etoile studio

上の明暗差のある写真をlightroomで編集。

赤目四十八滝 – まほろば探訪 第56回

夜中にコーラを我武者羅に飲みたくなり近くのコンビニか自販機に行こうかとウズウズし出したのだが、運動もせずにコーラを飲むなんて、とそのときは控えた。しかし朝起きてもコーラへの渇望と疼きが止まらず、ならいっそ前から一度行って […]

六甲山最高峰は標高931m。

絶景哉六甲山! 芦屋ロックガーデンと六甲山最高峰の眺望!

山に登りたいという欲求が最近ふつふつと湧いてきて、晴れのち曇りという天気だったので、昼過ぎには曇って気温も涼しくなり楽に歩けるかなと、突発で六甲山に登ってきた。トレッキングシューズだけはあらかじめ購入してあった。子供の頃 […]

白毫寺の藤のライトアップ。

白毫寺 – まほろば探訪 第55回

1年ほど前、九尺藤を見に丹波市にある白毫寺に行ってきた。電車とタクシーを乗り継いで4時間くらいかかっただろうか。車窓の田舎の景色を楽しみながら無人駅に着くと、30代くらいのカップルの女性の方に声をかけられ、タクシーを割り […]

松本城。数少ない現存天守の内の1つ。

松本城 – まほろば探訪 第54回

「松本〜、松本〜」 JR松本駅に着くと、昭和の風情が残る女性の声がプラットホームに響き渡る。この日は伊那高遠で夜遅くまで勝間薬師堂の枝垂れ桜を撮り、寒くて月も出てきたので三時間超徹夜で歩いて伊那市駅まで辿り着き、おそらく […]

花博記念公園鶴見緑地の風車の丘。

花博記念公園鶴見緑地 – まほろば探訪 第53回

大阪市鶴見区と守口市にまたがる花博記念公園鶴見緑地は、1990年の花と緑の博覧会の会場ともなった公園で、今現在も各国の風土を象徴する建造物が広い敷地内に遺跡のように点在している。遺跡のようにと形容したのは、老朽化が進んで […]

垂井町相川の鯉のぼり。

垂井町 相川の桜と鯉のぼり – まほろば探訪 第52回

1年ほど前に東大阪ジャンクションを撮りに東大阪市役所に夜訪れた際に、若いカメラマンと話が弾み、その日はいろいろな場所に行ってきたということだった。この後は大坂通天閣近辺を撮りに行くのだそうで活動的で感心したものだったが、 […]

笹尾山の石田三成陣地跡。

関ヶ原 後編 〜関ヶ原古戦場を駆け巡る〜 - まほろば探訪 第51回

本来なら10月の関ヶ原祭りがある時期に来るべきなのだが、青春18切符を買ったこともあり、関ヶ原をどうしても一度この目で見ておきたいという思いも強く、JR関ヶ原駅に降り立った。何度かこの駅は通ったことがあり、その際に見える […]

関ヶ原決戦地。

関ヶ原 前編 〜関ヶ原の戦いに至るまでの経緯から本戦まで〜 - まほろば探訪 第50回

前から一度行きたかった古戦場に関ヶ原がある。何度か東京に遊びに行った折に電車の車窓から関ヶ原で戦った武将達の名前と石高を記した看板が目に入るのだが、途中下車する時間もないし、かといって関ヶ原だけ行くことになると、交通費が […]

夙川の夜桜。松と桜の取り合わせがこの辺り一帯の景観を象徴している。

夙川 – まほろば探訪 第49回

夙川は地元と言えるかどうか。記憶の中では市の境界線の微妙な場所にあるはずで、どういうわけか夙川は芦屋市のイメージがあるのだが、確か西宮市に属していたはずだ。地図で確認してみたら、境界線からそこそこ離れたところにあった。て […]

大阪城と桜の饗宴。

大阪城 – まほろば探訪 第48回

今現在建っている大阪城は昭和の戦後になってから再建された城で、その前は徳川氏が豊臣氏を滅ぼしてから再建された城だ。ということで2度再建されている。では豊臣秀吉が建てた大坂城とはどのようなものだったのか。屏風絵に残る大坂城 […]

岐阜城天守閣。桜はほぼ散っていた。

岐阜城 – まほろば探訪 第47回

岐阜城は巨大な満月と天守閣を共に写真に収めることが出来るスポットとしてカメラマンの間で有名だが、訪れた時はそんなことはつゆ知らず、ただJR岐阜駅前の黄金の織田信長像を見たいが為に岐阜に足を下ろしたようなものだった。 もち […]

日没後の薄墨桜。ライトアップも相まって美しい姿を見せる。

薄墨桜 – まほろば探訪 第46回

Yahoo!ニュースの読売新聞だったかどこだったか、薄墨桜が満開との記事と写真が載っていたのを見て、場所を調べてみたら岐阜とある。行けそうだし、前回の関ヶ原訪問の折に岐阜城に寄れなかったので、そのついでに寄ってみようと、 […]

富士山本宮浅間大社の大きな鳥居と、遠くに見える富士山。

富士山本宮浅間大社 – まほろば探訪 第45回

新倉冨士浅間神社から見える富士山を堪能し尽くし、家に帰ることになった。どこか途中にもう一軒富士が見えるところに寄りたいと旅行の計画を立てたときに検索して出てきたのが、富士山本宮浅間大社だった。 どういう神社なのかは分から […]

新倉山浅間公園から臨む富士山と忠霊塔。

新倉富士浅間神社・新倉山浅間公園 – まほろば探訪 第44回

以前登録していたAmazon Unlimitedが再び無料お試し期間が出来ると表示されたので、再登録してみた。さて一ヶ月の無料期間の間に何を読もうと考えて、やはり値段が嵩張るカメラ雑誌が良いなとデジタルカメラマガジンの4 […]

河口湖畔北側の桜スポットより見える夕暮れ時の富士山。

富士山 河口湖方面 – まほろば探訪 第43回

この年になるまで富士山を間近で見たことがなかった。子供の頃に親と一緒に車で長野の方まで旅行をして、そのついでに富士山も寄れるのではないかと挑戦したのだが、時間がなく遠くからしか見られなかった。 朝一で松本城を見てから、返 […]

望遠レンズで撮影。美しい。昼にも来れば良かった。

高遠城址公園 – まほろば探訪 第42回

神戸三宮にあるジュンク堂書店のエスカレータを上がって二階にカレンダーのコーナーがある。その棚に陳列されている商品の中でひときわ目についたのが桜の雲海を写したカレンダーだった。手に取って場所を見ると、高遠城址公園とある。自 […]

日本の原風景。京都とはまた違った趣が良い。

桜紀行2018 第4回 〜松本城・河口湖から臨む富士山・新倉山浅間公園・富士山本宮浅間大社・梅小路公園〜

11日目 松本城 河口湖から富士山を臨む この日は青春18切符は使わず、iPhoneのSuicaでいくことに。しかしJR伊那市駅にはICリーダーの改札がなく、現金で切符を買う。すべてiPhoneでなんとかなると思っていた […]

吉水神社の駐車場脇から見渡せる一目千本。

桜紀行2018 第3回 〜吉野・藤原宮跡・岐阜城・薄墨桜・高遠城址公園〜

7日目 吉野 花の吉野で有名な吉野山の桜へ。去年はほぼ散った後に行ったので何だかなぁという感じだったが、今年は下千本から上千本まで満開の時期に赴くことが出来た。朝のNHKのヘリコプターからの中継を見て出かけることを決めた […]

鶴見緑地公園に咲き誇る桜。満開だった。

桜紀行2018 第2回 〜鶴見緑地公園・和歌山・大阪城・関ヶ原・垂井町・彦根城〜

桜紀行2018第2回をお届け。関西にとどまらず中部地方へも旅した。 3日目 鶴見緑地公園 様々な季節の花が咲き誇り、近年はコスプレ撮影の聖地としても知られている鶴見緑地公園は、野鳥の宝庫でもある。12時からコスプレ撮影の […]

芦屋川の桜。阪急芦屋川駅北。

桜紀行2018 第1回 〜芦屋川・京都〜

毎年桜の季節になると、コスプレ撮影の桜ロケに連日費やすのだけれど、去年あたりから桜の風景撮影にシフトしていき、今年は本格的に風景撮影の旅をすることとなった。せっかくなので今年の桜撮影旅行を振り返っていきたい。関西を中心と […]

靄がかった夕暮れ時。春ならではの美しさ。

吉野再び – まほろば探訪 第41回

今年も吉野に行ってきた。1年前に行ったときはすでに花の盛りを過ぎ、あまり咲いていなかったので感動の薄い吉野の旅になったが、今年は下千本から上千本まで満開だった。今年は暖かい日が続き、3月でも初夏のような汗ばむ日が幾度かあ […]

フランス印象派の絵が美しい庭に飾られているガーデンミュージアム比叡。

ガーデンミュージアム比叡 – まほろば探訪 第40回

びわこ花火大会を撮りに行こうと、どこで撮れば良いだろうと調べてみたら、ガーデンミュージアム比叡から撮影した花火写真が出てきた。ではそこへ行こうということで公式ホームページでアクセス方法を調べて、翌日だったか翌々日だったか […]

春の哲学の道。桜が咲き誇る。

哲学の道 – まほろば探訪 第39回

哲学の道とは何だろう。銀閣寺へと続く入り口あたりから、南へ長々と下り禅林寺(永観堂)までへと続く道だ。 春は桜の息吹に覆われ、5月は新緑に覆われる。秋には紅葉、冬は雪が積もれば雪化粧が見られる。禅林寺まで出てもう少し下れ […]

円山公園の通称「祇園の夜桜」。雄壮な姿で風に吹かれていた。

円山公園 祇園の夜桜 – まほろば探訪 第38回

知恩院の桜を門の外から愛でた後に先へ進むと、円山公園に行き当たる。その先には八坂神社が隣接しており、更に先へ行くと高台寺、八坂の塔、清水寺へと抜ける一大観光スポットだ。 元々は八坂神社や他の寺院の敷地の一部であったが、明 […]

法観寺の五重塔。通称 八坂の塔。

法観寺 八坂の塔 – まほろば探訪 第37回

京都を舞台にしたドラマや時代劇でよく出てくるのが、なだらかな山を遠景に五重塔が見えるワンシーン。ここからのシーンは京都ですよ、と視聴者に示唆するかのように鐘の音と共に差し込まれる。 あの五重塔がどこの五重塔なのか、いまい […]

二条城の唐門に投影されたプロジェクションマッピング。

二条城プロジェクションマッピング – まほろば探訪 第36回

2017年春の昼間に訪れた二条城、夜にはプロジェクションマッピングが開催されていた。その日の夜は円山公園や東寺の方を訪れていたので、二条城に立ち寄る時間もなく、一日に二度訪れるのもなということで見送ったのだが、東寺の桜を […]

未来世界への入り口、もしくは現世からの出口のようなイメージの西楼門。

八坂神社 – まほろば探訪 第35回

阪急電車四条河原町駅から市バスで清水寺へと向かう途中、車窓から必ず目に留まるのが赤い門構えの八坂神社だ。目的地は清水寺なので八坂神社の門はくぐらないのだが、清水寺から二言坂、高台寺へと向かえば、後はちょっと歩けばすぐに、 […]

桜に彩られた五重塔。桜の時期は東寺がオススメ!

東寺 教王護国寺 – まほろば探訪 第34回

東寺 – 教王護国寺。歴史を紐解くと、京都にあるこの古い寺院は、様々な歴史的事件に関わっていることが分かる。 1336年 足利尊氏が陣を敷き、後醍醐天皇側の新田義貞が東寺を攻撃。 1441年 嘉吉の徳政一揆。 […]

金色に輝く金閣寺。

鹿苑寺 金閣寺 – まほろば探訪 第33回

念願の金閣寺へ行ってきた。 鹿苑寺、通称金閣寺は時の権力者である足利義満が創建。元は西園寺公経の別荘で、荒れ果てていたのを義満が譲り受けて山荘北山殿を造営、邸宅とした。時に西暦1397年(応永4年)。まさに室町幕府の絶頂 […]

近未来的な大阪の夜景。

梅田スカイビル 空中庭園展望台 – まほろば探訪 第32回

梅田から少し離れたところに、梅田スカイビルという高層ビルがある。この中にはシネリーブル梅田という中規模の映画館が入っていて、たまに映画を観に行くのだけれど、なぜこんな梅田から少し離れた、東は開発の手が着いていない空き地の […]

焦点距離16mmで撮影。まだまだ入る勢いの夜景。

あべのハルカス ハルカス300 – まほろば探訪 第31回

池田山から二度大阪の夜景を撮ったことがある。二度とも花火撮影のついでだったので8月の暑い時期だったのだが、池田山から大阪市街を見渡すと、遠くに高層ビルの連なりが見え、その中でポツンと頭ひとつぶん出ているビルがあることに気 […]

二条城の唐門。

二条城 – まほろば探訪 第30回

二条城と聞いてもどのような城だったか余りピンと来ないが、徳川慶喜が大政奉還について諸大名に諮問した城と聞けば、あぁあそこか、と納得する。教科書に載っている絵や、幕末が舞台のNHKの大河ドラマでもお馴染みのシーンの城だ。 […]

1 / 212