etoile studio

Canonの新製品、PIXUS XK70。

キヤノンの新製品プリンターPIXUS XK70がとても良い発色

年会費5,400円のキヤノンフォトサークルに入会すると、毎月素敵な写真雑誌が届くのだけれど(1冊800円の価値はある)、去年の秋前頃に届いた際にA4サイズの紅葉写真が1枚同封されていた。新しく発売されるプリンタPIXUS […]

結局どっちがいいの?ソフトボックス vs アンブレラ Part2

ソフトボックスとアンブレラの違いは何かと聞かれたら、答えにくい。双方のライティング機材を使っているが、実際に人の肌の写りの違いはと言われると、それほど差異はないように思われる。ストロボで直当てするよりも非常に綺麗に写る点 […]

クリップオンストロボと同じ手軽さで高性能なスタジオライト、profoto A1

クリックオンストロボよりも高性能!夢のスタジオライト Profoto A1 誕生!

部屋を整理していたら3年ほど前に買ったモノブロックストロボ一式セットが出てきた。全然使っていない。まずバッグに入れていた付属のライトスタンドが、倒したら壊れてしまった。あとモノブロックストロボがやや嵩張るので持っていくの […]

カート

ライティング機材の持ち運びに最適なショルダーバッグと運搬用カート!

ライティング機材を持ち運ぶためのショルダーバッグも4年ほど使い続けて、擦れたり穴が空いたりで、すっかりボロボロになった。しかしまだ使えないこともないと使い続けている。マンフロット製で、ショルダー部分が丈夫だ。 先日9人の […]

アングルチェンジャーQを使えば、縦構図の写真を三脚を使って撮るときに、カメラの重心を中央に持って行ける。

三脚で縦構図で撮る時の煩わしさから解放してくれるアングルチェンジャーQ

三脚を使って風景写真を撮る時、カメラを雲台に載せて横にしていると、長時間露光で撮っても写真はブレない。しかし2way雲台を縦にして縦構図で長時間露光で撮ると、盛大にブレた写真が撮れてしまう。カメラの重心が三脚の中央から横 […]

筆者のお薦めストロボはこれ!やっぱり純正が一番!

以前こちらの記事で、これからストロボを購入しようとしているカメラユーザーの方のために、各メーカーから出ているストロボ一覧をまとめてみた。少し専門性の高い記事で長文となってしまったので、今一度各社ストロボ一覧を再掲しておき […]

ストロボが全てを解決してくれる!

初心者のためのお薦めストロボ一覧!写真上達を阻む壁や悩みはストロボが全て解決してくれる!

初めて一眼レフデジカメやミラーレスデジカメを購入して、野外に出て花や空など様々な風景を撮っている内は、ストロボは余り必要ないかも知れない。 しかし、デジタルカメラを購入する動機としておそらく最も多いであろう、子供の成長記 […]

Canon 600EX II-RT & 430EX III-RT

ストロボ選びは重要!自分の撮影スタイルに合ったストロボを選んでストロビストを目指そう!

去年の年末にストロボが立て続けに2灯お逝きになった話はしただろうか。お逝きになったと打って変換しようとしたらさすがATOKというか、「おいでになった」とか「いらっしゃった」とか自動的に賢く変換してくれて、むしろ煩わしさを […]

単3形単4形ニッケル水素電池専用充電器 BQ-CC63

ストロボユーザー必見!ストロビスト待望の夢の充電器が遂に発売!

多灯ストロボを得意とするストロビストにとって、充電池の充電は地味に面倒臭い。例えば3灯使いなら12本の、4灯なら16本の充電池を撮影毎に充電しなければならない。 ストロボ用の電池といえば、パナソニックから発売されているニ […]

ストラップも消耗品。思い切って買い換えよう。

カメラのストラップが余りにも汚れていたので買い換えた

ストラップも消耗品である。長年使い続けていると、布がすり減ってきたり汗を吸い取って汚れたりする。 先日大型撮影を撮っている最中に何か匂いなと原因を突き止めてみたら、カメラのストラップだった。首の後ろ辺りに当たる部分が匂う […]

ソフトボックスはミニだが役に立つ -集合写真で使えるミニソフトボックスライティング-

大型撮影の時には、大型のソフトボックス2個と、アンブレラを持って行く。3灯で大人数を満遍なく照らすのだけれど、大型ソフトボックスとアンブレラには難点がある。 余りに機材が大きいと写真に写り込んでしまうのだ。じゃあ写り込ま […]

レフ板を使って女の子を何倍も可愛く撮ろう!-お薦めレフ板の種類と効果的な使い方-

高い値札が並ぶ撮影機材の中では、おそらく最も安価で、最も効果のある機材がレフ板だ。 ポートレートの野外撮影に欠かせないのが、このレフ板。自然光をレフ板で操ることで、女の子の顔をより綺麗に見せ、より輝かせることが出来る。わ […]

純正ストロボ VS 中華ストロボ、結局どっちが得なの??

純正ストロボは高いという声が多い。実際にキヤノンのフラッグシップストロボ600EX II-RTは実売価格6万円、そのワンランク下の430EX 3-RTは28,000円だ。 対してコスプレ撮影でもよく使われている中華製のス […]

スタジオやイベントでのコスプレ撮影ではゴドックス(godox)やNEEWERのソフトボックスが大人気!

LEDライトからストロボ+アンブレラ、そして今コスプレ撮影の現場では、ストロボ+ソフトボックスが大人気だ。使用しているカメラの機種に関係なく、アミューズメント型スタジオやコスプレイベント会場では、ソフトボックスを立てて撮 […]

Canon 600EX II-RT & 430EX III-RT

Canon 600EX II-RTと430EX III-RT、快適なコスプレ撮影に有効なのはどっち?

先だってキヤノンから、430EX II-RTの後継機種、430EX III-RTが発売された。実売価格27,000円ながら、電波通信方式を採用しており、カメラから離してストロボを光らせたい場合や、多灯ストロなど、ワイヤレ […]

お値段以上の価値アリ!小型ソフトボックスで綺麗に撮れる夜撮影写真!

先日当ブログでも紹介した、クリップオンストロボに直接付けることの出来るミニソフトボックス、早速撮影で試してみた。 結論から言うと、以前使っていたディヒューザーよりも綺麗に肌を写せる。 ストロボに填め込んで拡げるだけなので […]

人通りの多い場所での夜撮影でも綺麗なポートレートが撮れるディヒューザー!

今年もハロウィンの季節が近づいてきた。去年はUSJに赴いて、普段よく撮影している女の子の創作ゾンビを撮影してきた。今年もまたハロウィン撮影の予定が何件か入っているので、その為だけにUSJの念パスを更新した。 USJの年パ […]

初めて使ったPLフィルター!青空で試してみたら・・・

PLフィルターを使うと、彩度を上げることが出来る。青空をより青く、紅葉をより赤々と撮影することが出来る。らしい。使ったことないので早速実証してみた。 フィルターを着けると、画質が低下するというデメリットがあるが、高品質の […]

どっちが綺麗?ソフトボックス VS アンブレラ

ソフトボックスをメインライトにする撮影を始めてから、たまにアンブレラが恋しくなってくる。ひょっとしたらこのシーンではアンブレラで撮った方が光の周り方が綺麗なのではないだろうかという思いに駆られることが度々あるからだ。 こ […]

ストロボ用の電池はやっぱりエネループがお得!

もしあなたがストロビストならば、通常の電池よりも充電池を買うことをお薦めする。初期投資は普通の電池よりも若干割高になるが、長い目で見れば充電池を使った方が遙かに経済的だ。 パナソニックのニッケル水素電池エネループは、充電 […]

品質の高いクロスフィルターを使って、綺麗な十字の光を演出しよう

以前所有していたクロスフィルターでコスプレ写真を撮ると、見事にストロボ光が十字に光った。あぁコレは面白い面白いと喜んでいたが、どうも十字の形がいびつというかデコボコで、気に入らなかったのだ。 クロスフィルターを使ってスト […]

品質と安全と保証を求めるなら、プリンターのインクは純正インクを使おう

プリンターのインクをネットショッピングで検索すると、メーカーの純正品ではない互換インクの商品がたくさん出てくる。純正よりも80%くらい安い。 メーカーの純正品ではない互換インクを使うと、様々な問題が出てくる。まずは印刷の […]

最新機種のプリンターを最安値で買えるタイミングを見極めよう

プリンターは実は安い。A4の6色プリンターでも13,000円くらいで買えてしまう。その反面インクは高い。純正インクを使った場合だが、全部のインクを揃えるのに6,000円くらいする。 インクが高いのは、プリンターの収益構造 […]

花火撮影に必要な機材一覧

夏の花火撮影は写真を趣味にする人にとっては誰しもが一度は挑戦したいもの。前回の記事では花火の写真の撮り方や、RAW現像の方法を紹介してきた。今回花火撮影に必要な機材にターゲットを絞って記事を綴っていきたい。 三脚 花火撮 […]

ストロボを購入するにあたり、ポイント還元キャンペーンを狙ってみた

モデルが9人以上の大型撮影を何件か立て続けにこなして痛感したのは、3灯ではストロボが足りないということだった。キヤノンのフラッグシップストロボ600EX-RT3灯で撮っていたが、バックライトが欲しかったり、白ホリゾントで […]

クロスフィルターを使ってストロボ光を十字にしよう

アイマスのコスプレを撮っている時に、次どんな風に撮って欲しい?と訊いてみたら、せっかくストロボがあるので、何かストロボを使って撮って欲しいです、と言われ、しばし頭を捻らせた後、その時はカラーフィルターを付けて何か良い感じ […]

狭い場所でのピンショット撮影なら細長いソフトボックスがお薦め!

スタジオの狭いブースでソフトボックスを使って撮る時に、どうしてもソフトボックスが写り込んでしまう場合がある。コスプレアミューズメント施設なら、隣にいる組と狭い撮影空間を共有することも度々なので、ソフトボックスやアンブレラ […]

雨撮影に必須の雨避けグッズはレンズフード!

雨撮影、楽しんでますか?(TV通販風の挨拶)。雨撮影は過酷であると先日記したが、過酷である理由の1つに、機材が濡れる点が上げられる。 カメラやレンズ、ストロボはすべての製品が防塵防滴仕様ではない。防塵防滴仕様でない機材を […]

これからProfotoのソフトボックスを買う方はまとめ買いがお買い得!

スタジオで男装ツーショットを、プロフォトのソフトボックスを使って一灯ストロボで撮っていた。しかしどうも一灯だと、ツーショットを撮るのは難しい。斜め45度から当てると、どちらか一方に光が当たりすぎて、明るさが偏りすぎるし、 […]

コストパフォーマンスに優れたNEEWER多機能ソフトボックスセット!

先日ソフトボックスのお薦め商品について紹介した。しかしProfotoのソフトボックスを一式揃えるとなるとお金がかかりすぎる。2016年5月23日から価格改定でソフトボックスと関連商品が1,000円から4,000円ほど値上 […]

Profotoの製品が価格改定で平均8.8%の値上げ

プロフォトグラファー御用達のProfoto製品が、各種コストの上昇から2016年5月23日より値上げすることとなった。 人気製品のB1、B2はそれぞれ270,000円、198,000円と据え置かれた。B1をワイヤレスで使 […]

キヤノンのフラッグシップストロボ、600EX II-RTが新発売!

Canon 430EX III-RTに引き続いて、フラッグシップスピードライトの600EX II-RTが7月上旬に発売されるとキヤノンから発表があった。 アクセサリー|スピードライト600EX II-RT概要(キヤノン公 […]

1 / 212