etoile studio

JR三宮駅周辺のコインロッカーと両替機の場所

JR三宮駅周辺のコインロッカーは東側が充実している。
JR三宮駅周辺のコインロッカーは東側が充実している。

神戸三宮の山の手と海の手で撮影することになり、ライティング機材や三脚などの荷物はどうしようかという事になった。三宮の山の手と言えば神戸北野町。坂道なので、重たい機材を抱えながら歩き回ったら軽く死ねる。散策風に撮る事になっていたので尚更。

そこでJR三宮駅のコインロッカーを利用することにした。

JR三宮駅構内をぐるっと回ると、東、西、南の3箇所にコインロッカーがある。

JR三宮駅改札出て南、ポートライナーに上る階段右側の廊下

まずは東側の改札を出て右手に曲がったところにある南側のコインロッカーへと行ってみた。ポートライナーの改札に登るエスカレーター脇の通路両側に並んでいる。

JR三宮駅から南へ。ポートライナーへ上る階段の脇。
JR三宮駅から南へ。ポートライナーへ上る階段の脇。
同じくJR三宮駅南の、ポートライナーへ上がる階段横の廊下にあるコインロッカー。
同じくJR三宮駅南の、ポートライナーへ上がる階段横の廊下にあるコインロッカー。

硬貨と交通系ICカードで決済できるタイプの2種類があった。小中大と3種類ほどの大きさのコインロッカーがある。昨今は外国人観光客が増えているのでコインロッカーも埋まっているのではないかと心配だったが、そこそこ空いていた。コインロッカーの前には外国人観光客が数人。筆者の荷物は長さが100cmあり縦長のラージサイズでも斜めにして入らなかったので別の場所を探す。

JR三宮駅構内西から西側へ出る廊下

JR三宮駅構内西側から外へ出るまでの通路にもコインロッカーがあった。ここも小・中・大の3種類ほど。

JR三宮駅西側の廊下。
JR三宮駅西側の廊下。

筆者の荷物が入りそうなコインロッカーはなかったので、最後に東側のコインロッカーに行くことにした。

JR三宮駅構内東側の鉄道警察の横。両替機もアリ。

JR三宮駅構内東側の鉄道警察横にたくさんのコインロッカーがある。
JR三宮駅構内東側の鉄道警察横にたくさんのコインロッカーがある。

東側の改札を出て駅構内を左手に進むと、鉄道警察があり、その手前にコインロッカーの入り口がぽっかりと開いている。天井には監視カメラもある。中に入ると結構入り組んでいてたくさんのコインロッカーが整備されている。ようやく筆者の長さ100cmの荷物が入るコインロッカーを見つけた。お値段は700円。

使用できる硬貨は100円硬貨のみなので、奥にある両替機で100円玉に両替した。ライティング機材と三脚を無事収納。保管期間は3日だっただろうか。当日の夕方前には取りに戻るのでその点は問題ない。

使い方はコインロッカーに書いてあるので、参照。鍵をかけて、なくさないように鞄の中に入れる。鍵にはコインロッカーの4桁の番号が記載されている。

取りに戻った時はコインロッカーの数が結構多くて入り組んでいるのでどこだったか迷ったが、他のコインロッカーの番号を見れば、自分の荷物を入れたコインロッカーがどの当たりにあるのかだいたい把握できる。

二人の外国人観光客が荷物を出すのを待って、コインロッカーの鍵を開ける。盗難の被害にも遭わず無事に荷物を収拾。夜撮影のために撮影スポットに向かった。

JR三宮駅周辺のコインロッカーの使い方

  • コインロッカーで使える硬貨は100円硬貨のみ
  • 保管期間は保管開始日含めて3日以内