etoile studio

神戸大橋でFateのコスプレ撮影してきた時の話

model:Kirisaki
model:Kirisaki

お昼は山の手をぶらぶらして、日が暮れかけてからアニメやゲームでお馴染みのFateの聖地・神戸大橋でコスプレ撮影を敢行してきた。ロケ地の撮影許可申請はコスプレイヤーさんがしてくれた。

1月末のこの日の神戸は、天気予報によると最高気温10度、最低気温1度という寒さだった。前日の夜に外に出ると、雨が降っていたせいかいつもよりも空気がひんやりとしていて、明日の撮影、防寒対策でしのげるだろうかと不安になったが、当日はTシャツと下着の上からユニクロのヒートテック上下を着込んでカシミアのセーターを着て冬物のジャケットを羽織っていたので、予想に反して移動中や撮影中にはあまり寒さを感じなかった。荷物が重いので歩くだけで体が暖かくなる。

撮影中も体を動かしたりズッシリとした機材を手にあーでもないこーでもないとカメラやストロボの設定、ライティング、構図などに頭を働かせながら動くから不思議と寒さを感じなかった。むしろ暑いくらいで途中からジャケットを脱いで撮影した。しばらくすると寒さを感じるようになってきたので再びジャケットに袖を通した。

海沿いでありながら風がそれほど強くなかったことも幸いだった。これで風が吹くと恐らく寒さに耐えられない。

コスプレイヤーさんの方はというと終始寒そうだった。やはり余り動かずにポーズを取るので体が暖まらない。最近ツイッターでも話題になった桐灰の24時間持続する貼らないカイロを二つ差し上げて、少しでも暖を取って貰うことにした。このカイロ、なかなかに優秀でとても暖かい。

他に寒さ対策としては、温かい飲み物を飲むと体が温まる。近くに自販機があったので紅茶などの温かい飲み物を買って飲むと体がポカポカし出した。2/3ほど飲んで床にしばらく放置していると、すぐに冷めてしまったので、早めに全部飲んでしまうことをお薦めする。

以前にも神戸大橋だけを撮りに訪れたことがあったが、その時は多くの釣り人が橋の左右にいた。この日は平日で冬の最中でもあったせいかそれともお目当ての魚がいない時期なのか釣り人は数えるほどしかいなかった。

やはり平日の冬の夜のせいか、広場には人はほとんど訪れない。オートバイが2台ほど通りかかって夜景を眺めに来たり、カップルや中高生くらいの若者達数組がおどけているくらいだった。交通の便が悪いというのもあるかも知れない。中公園駅からだとぐるっと迂回しなければならないし、一つ前のポートターミナル駅から来るにしても15分ほど歩かなければならない。そもそも三宮からポートライナーに乗らなければならないのが面倒くさい。三宮の中心街から徒歩で行けば3,40分ほど時間がかかる。夜景を見るなら山の手のビーナスブリッジの方が有名スポットで雰囲気も良く綺麗な眺めというのもあるかも知れない。神戸市役所の展望室から夜景を見るとどうも山が邪魔をして夜景が狭く感じるが、山側から見ると似たような範囲でも不思議と夜景が広々と見える。海が一役買っているのかもしれない。

撮っている時はあまり寒さは感じなかったが(風が余り吹いていなかったのが幸いした)、いざ撮影を終えて帰る段になると、荷物が重くて歩道橋の階段を上るのがしんどかった。なぜしんどいか、お腹が空いていたからだ。撮影で動いたし、重い機材を担いで歩いてきたせいで、腹が減っていた。カロリーメイトを一袋食べてなんとか凌いだがまだ何か足りない。駅前の自販機で三ツ矢サイダーを買ってさらに喉を潤して空腹にあえぐ胃袋を満たした。

都市部でのロケ撮影の防寒対策

  • 『貼るカイロ』だけでなく、手を温めるための『貼らないカイロ』も忘れずに。
  • 温かい飲み物を飲むと一時的に体が温まる。
  • マスクは顔の防寒に或る程度役立つ
  • 近くにコンビニがないので腹ごなしできる物を購入。