びわ湖大花火大会で夜景を絡めたフォトジェニックな写真を撮るのに最適な隠れスポットを限定紹介!

びわ湖大花火大会の夜景を絡めて撮るのに最適な撮影スポットを紹介!

明日2019年8月8日木曜日はびわ湖大花火大会。これまで二度ほど同じ場所から撮ってきたが、今年は地上から撮ることにした。というのも同じ絵ばかりでもつまらないし、今年の花火は夜景を入れずに大きく撮ろうという指針を打ち立てたからだ。天神祭奉納花火、芦屋サマーカーニバル、教祖祭PL花火芸術、みなと神戸海上花火大会とすべて名うてのかめらまんが夜景を絡めて撮るところを地上から撮ってきた。山に登らないから楽チンという理由もあるし、どうせ朝から行っても撮影スポットに前日入りしているカメラマン達の三脚で埋め尽くされているだろうから、しんどい撮影に無っ亭舞うだろうという理由もある。今年はたくさんの花火大会に行くついでに少しでも楽したい。あと花火大会の雰囲気も味わっておきたい。あの混雑。確かに気が滅入るが慣れればそう悪いものでもない。

ということで今回はびわ湖大花火大会を下から撮ることにしたが、前回と前々回の撮影場所について詳しく書き連ねていきたい。