etoile studio

Canon EF11-24mm F4L USMでコスプレ撮影! スタジオ編

焦点距離11mmで撮影。思っていたよりも歪まない。
焦点距離11mmで撮影。思っていたよりも歪まない。

Canon EF11-24mm F4L USMを購入してから人物撮影には有効だろうかと、主に風景のスナップ写真を撮っていて疑問に思っていたのだが、コスプレ撮影の折に撮る機会が何度かあった。

野外で撮影したのは、また別の機会に譲るとして、今回はアミューズメント型スタジオで撮影した写真。

焦点距離11mmで撮影したが、真ん中に人物を置けば歪まない。元々このレンズは超広角11mmでも11mmとは思えないほど歪みが少ないとユーザーから評されているレンズで、角度をつければまた歪みが強くなるのだろうが、確かに24mmで撮った時などは、本当に広角レンズだろうかと言うほど歪みが少なかった。

実際にこのスタジオに行ったことがある人でないと、どれくらい広く写っているのかわかりにくいかも知れないが、筆者自身もちょっと暗めに撮ったせいか、広く写っているのかどうか実感が出来ない。余り距離がないというせいもあるのだろう。別のカットではフロアのトイレのドアまで写っていたから、結構広く写ってしまうことは事実だ。

今回の作例は、歪みの方に焦点を当ててみたという事で、次回にこのレンズで人物を撮影した作例を出す場合は広さに焦点を当てていきたい。

オマケ

周辺は結構クセが出る撮り方も出来る。漫画の集中線のように流れる桜の描写。

Canon EF11-24mm F4L USM Canon EF11-24mm F4L USM