etoile studio

ストロボとカラーフィルターで夕陽を作ろう – 自然光の入らないスタジオで素敵な写真を撮る方法

55mm | 1/160s | F1.4 | ISO100
55mm | 1/160s | F1.4 | ISO100

TwitterのTLに、フォロワーのコスプレイヤーさんが上げたコスプレ写真がリツイートされて上がることがある。どれくらい前に撮った写真だろうと調べてみると、結構前だったから驚くこともある。

今回はよく撮っている女の子二人の写真。場所はハコアム大阪の教会スペース。の側にあるピアノ。ストロボで夕陽を演出した。このサイトをいつもご覧頂いている方々は既にお分かりだろうが、オレンジのカラーフィルターを使ってストロボ光で夕陽を作った。

後ろから三脚を立てて二人に光を当てる。前からもソフトボックスで充てただろうか。なにぶん半年か1年前のことなので覚えていない。

ひょっとしたら既に記事にしたかも知れないが、していないかも知れない。

カメラの設定を確認するために、Canon DPPを立ち上げてフォルダを探したら、まだローカルに残っていた。もう10ヶ月も前の撮影だ。

Focal length 55mm・1/160s・F1.4・ISO100

開放F1.4でも二人にピントが合うよう、レンズの面に対して平行に並んで貰った。目にはアイキャッチが入っているが、これはソフトボックスではなく、ピアノに立てかけてある楽譜がアイキャッチとなっている。二人の背後からのオレンジのストロボが楽譜に当たっているので、レフ板代わりにもなっている可能性がある。

全く自然光が入らないスタジオで、ストロボを使って夕陽を作るのは楽しい。目で見た現場のイメージと全く違う絵が撮れた時の充実感と言ったら。二人もキャッキャ喜んでいた。

model:Kai & nene
model:Kai & nene