etoile studio

マーベラス反落

どうやらアミューズメント機ゲームのリリースニュースでは、2日連続で上昇持続とは行かなかった様だ。マーベラス(7844)は前日比17円安(-1.58%)。朝方はプラスで推移して1120円まで上げて1100円台を回復したが、その後大きく反落して終値で1059円となった。
日経平均は小幅高。このところ調子が良い。中国ショックの頃が嘘の様な戻り具合。株は分からない。悲観的になっている時に買った方が、儲かる様だ。逆に楽観的になっている時に調子に乗って買うと、その後有り得ないほど下がって損をすることが多い。
株は時間との闘い。休むも相場。待つも相場。焦らずに買い時を探っていきたい。それこそ半年、一年単位で。
マーベラスの株価を見ていると、2000円台から1700円台まで下げて反発した時に買うのではなく、それこそ1000円台まで待って買っておけば上手くいっただろう。良いニュースに飛びついて買うと含み損を抱えることが多い。予想PERを見て割高な株は適正株価まで鞘寄せするまで待つべきだと肝に銘じたい。
ニューヨークが大きく騰がっているので、明日(日付的には今日)もおそらく日経平均は堅調に推移するだろう。