etoile studio

FGOイベント「バレンタイン2019 ボイス&レター・これくしょん!〜紫式部と7つの呪本〜 」攻略法!

FGOに紫式部が登場!
FGOに紫式部が登場!

FGOの紫式部イベント、早速プレイしてみた。イベント参加は2回目。イリヤイベントが終幕してその日のうちに新しいイベント。またサーヴァントのレベルを簡単に上げる事が出来るに違いない。

前回のプリズマコーズイベントとのシステムの違い

前回のイリアイベントのプリズマコーズと少し異なる。本編のようなマップ形式ではなく、曜日クエストのようなインターフェイス。イベント本編は1日置きに開放されていく。その他に戦闘だけのクエストがレベル毎に設置されていて、これらをこなしていく事で様々なアイテムを手に入れる事が出来る。

メインクエストは1日ずつに開放される。
メインクエストは1日ずつに開放される。
サブクエストは無限に実行できる。繰り返せばアイテムがたくさん貯まる。
サブクエストは無限に実行できる。繰り返せばアイテムがたくさん貯まる。

アイテムに関しても少し異なる。前回と同じように霊基再臨やスキルアップに必要なアイテム他経験値カードなどと交換できる3つのイベント限定アイテム(言記しの紙・想紡ぎの墨・夢綴りの筆)に加えて、詩詠みポイントなるものと、バレンタインイベントなので、2種類のバレンタインチョコ(サプライズチョコ・ロックオンチョコ)が用意されている。

戦闘で獲得できたアイテム。今回は和風。概念礼装カードも獲得できた。
戦闘で獲得できたアイテム。今回は和風。概念礼装カードも獲得できた。

早速ゲームをプレイしてみた。紫式部はカルデアに設置された図書館の司書という設定。サーヴァント達は皆読書している。紫式部イベントだけに本と関連が深い。第一章は「紙の本を読もう」。先日ブログで紙の本と電子書籍のメリットとデメリットについて書き記したばかりなので親近感が深い。

イベント本編はあっという間に終わってしまったので、サブクエストをクリアしていく。一つ一つクリアしていく毎に、詩詠みポイント、3つのイベント限定アイテム、その他のアイテム、イベント限定概念礼装カード、チョコレート、マナプリズムなどが獲得できた。紫式部イベントだけに本の敵が多いので、文書のアイテムが手に入りやすそう。

詩詠みポイントを集めてアイテムやマナプリズム、チョコなどを獲得!

今回はクエストをクリアしたら通常のアイテムも手に入りやすいのだろうかマナプリズムも手に入るのだろうかと思っていたら、正確にはそうではなく、詩詠みポイントが一定数貯まると、マナプリズムやアイテム、チョコレートなどが貰えるという仕組み。つまり前回のイリヤイベントではミッションをクリアしたらアイテムが貰えたが、今回はそのミッションが詩詠みポイントに置き換わった形になる。

詩詠みポイントにより獲得できたアイテム。今回はチョコが含まれていた。
詩詠みポイントにより獲得できたアイテム。今回はチョコが含まれていた。
詩詠みポイントを獲得していく事で、チョコやアイテム、マナプリズムなどを入手する事が出来る。
詩詠みポイントを獲得していく事で、チョコやアイテム、マナプリズムなどを入手する事が出来る。

戦闘では敵が落としていくイベント限定アイテムの言記しの紙・想紡ぎの墨・夢綴りの筆、イベント限定概念礼装カード、その他のアイテムが手に入る。

手に入るイベント限定アイテムはクエストにより変わってくる。
手に入るイベント限定アイテムはクエストにより変わってくる。

新しいイベント前は聖晶石30個を使わずに貯めておく

聖晶石をイベント前に使ってしまったので、イベント限定の概念礼装やサーヴァントを手に入れる機会を失した。新しいイベントの前には聖晶石をなるべく使わずに貯めておく事が肝要だ。やはり新しいイベントが始まるとそのイベントのサーヴァントや概念礼装カードが欲しくなってくるもの。

最初の内は敵のレベルも低いので、紫式部をサポートサーヴァントにして、戦闘アニメも楽しんでいく。平安時代の言の葉なども読まれていて麗しい。

紫式部イベントの概念礼装カード

とりあえず戦闘をこなしていく事で獲得できた概念礼装カードは2種類。前回のイベントと同じく、イベント限定の効果が備わっている。詩詠みポイントと言記しの紙が増量する概念礼装カード2種類を手に入れた。他のアイテムが増量する概念礼装カードはまだ出ていない。

戦闘で手に入ったイベント限定の概念礼装カード。
戦闘で手に入ったイベント限定の概念礼装カード。
言記しの紙のドロップ獲得数がアップするイベント限定の概念礼装カード。
言記しの紙のドロップ獲得数がアップするイベント限定の概念礼装カード。

フルボイス使用で推しのサーヴァントからチョコレートを貰える!

バレンタインイベントなので、チョコレートをサーヴァントから貰ったり、渡したり出来る。サーヴァントにチョコを貰ったり渡したりすると、サーヴァント特有の概念礼装カードが手に入る。いろんな絵柄のカードがあるが、共通しているのは、詩詠みポイント獲得量が10%アップするという性能。女性陣サーヴァント全員からチョコ(概念礼装カード)は貰えたが、今のところこれ以外の性能はない。

詩詠みポイント獲得量が10%増えるバレンタインの概念礼装カード
詩詠みポイント獲得量が10%増えるバレンタインの概念礼装カード

早速パーティ構成で、これらのイベント限定概念礼装カードを装備する事にした。戦闘で得た2種類の概念礼装カード2枚で、詩詠みポイントと言記しの紙の獲得量が増量。チョコ交換で得た概念礼装カード3枚で詩詠みポイントが増量、最終的に60%の増量となった。

バレンタインチョコ交換のためのチョコレートは2種類ある

チョコレートは詩詠みポイントを一定数獲得する事で得られる。チョコにはランダムで選ばれたサーヴァントから貰えるサプライズチョコと、特定のサーヴァントから貰えるロックオンチョコの2種類がある。今回のバレンタインイベントはフルボイス仕様なので、ロックオンチョコを使用すれば自分の推しのサーヴァントの声でチョコレートが貰えるという甘〜い仕掛け。

フルボイスのチョコ受け渡しイベント。2種類のチョコが使えるが、ロックオンチョコは数が少ない。
フルボイスのチョコ受け渡しイベント。2種類のチョコが使えるが、ロックオンチョコは数が少ない。

しかし戦闘を続けていくとサプライズチョコが30個以上すぐに貯まったので、とりあえず女性陣のサーヴァントからはサプライズチョコを使用する事で貰えるだけ貰う事が出来た。表示されているサーヴァント全員からチョコを貰うと、どちらの種類のチョコも使えなくなった。男性陣からのチョコの返礼はまだ半ば。余っているサプライズチョコを使えば、こちらも全員から貰えそうだ。男性サーヴァントにチョコを渡したら返礼に概念礼装カードが貰えるというシステムは、バレンタインイベントだから。

紫式部と7つの呪本イベントの大まかな進め方

  • クエスト本編は1日ずつ開放される。
  • サブクエストは無限に実行できるので、繰り返しこなしてアイテムなどを貯める事が出来る。
  • クエストをクリアする毎に詩詠みポイントが貯まる。
  • 詩詠みポイントが一定数貯まると、チョコ、マナプリズム、アイテムなどが貰える。
  • チョコをサーヴァントに渡す/あげると、詩詠みポイント獲得量が10%増えるイベント限定の概念礼装カードが手に入る。
  • クエストをクリアすると詩詠みポイントや言記しの紙などの獲得量が増えるイベント限定の概念礼装カードが手に入る事がある。
  • イベント限定の概念礼装カードをサーヴァントに装備させると、それぞれの獲得量が増える。
  • 獲得したアイテムは霊基再臨やスキルアップに必要なアイテム、経験値カード、イベント限定概念礼装カードなどと交換できる。