etoile studio

FGOにおけるバーサーカーの特徴

FGOのSSR★5サーヴァント、謎のヒロインXオルタ
FGOのSSR★5サーヴァント、謎のヒロインXオルタ

FGOのバーサーカーとは何か。日本語では狂戦士と訳されている。狂った戦士。それはとても強いに違いない。バーサーカーというとドラゴンクエスト3の鳥山明がキャラデザインしたバーサーカーを思い出すが、やはりあの時のバーサーカーも強くて厄介な敵だった。

FGOを始めた頃に聖晶石30個で召喚を実行すると、謎のヒロインXオルタというSSR★5のサーヴァントを手に入れる事が出来た。『謎の彼女X』という漫画はアニメを見ていたので知っているが、果たしてその系統のキャラクターだろうか。たまに検索をかけたりすると、昔このキャラクターに関わるイベントがあったとかで、その時の主要キャラクターなのかと思ったが、FGOを始めてから1ヶ月足らずなのでその全容は全く知りようがない。知りようがないが可愛いのでワシは育てた。

この謎のヒロインXオルタがバーサーカーのクラスに分類されている。早速使ってみたが、なんだか使いづらい。攻撃力はあるのだが、敵から攻撃されるとすぐに死んでしまう。霊基だから死んでしまうという表現はおかしいか。あっという間にいなくなってしまうから、守ってやらなければならないが、サーヴァントが発動できるスキルも限られているからそういつも守ってやるわけにも行かない。

攻撃力は高いが防御力は低い。それがFGOにおけるバーサーカーという存在。という事は、敵がバーサーカーの場合は、真っ先に攻撃すれば簡単に倒せるという事でもある。先取必勝。

第一段階は、制服に分厚いコートとマフラー。眼鏡姿。如何にもアニメヲタクといった出で立ち。中二病の感もある。

雰囲気は『涼宮ハルヒの憂鬱』の長門有希に似ている。
雰囲気は『涼宮ハルヒの憂鬱』の長門有希に似ている。

霊基再臨で第二段階になると、ジャージにスパッツ。スキルは今のところ自身のHP回復量をアップとHPを回復3ターンの黒餡子(くろあんこ)、クリティカルスターを大量獲得できる直感。第三段階ではどのような姿を見せてくれるのか楽しみだ。