etoile studio

FGO【終局特異点ソロモン】魔神王ゲーティア攻略法!

魔神王ゲーティアは最初に放つ宝具が全パーティ全滅させるほど強力。
魔神王ゲーティアは最初に放つ宝具が全パーティ全滅させるほど強力。

終局特異点ソロモンを攻略して無事メインストーリーを終えることが出来た。特異点Fの『炎上汚染都市 冬木』から始まり9つのストーリー攻略にかかった期間は2ヶ月と10日ほど。

終局特異点ソロモンは他の章と異なり、9つ程の紋章が円環のようになって現れる。1つの章のクエスト数も少ない。クエスト毎に今まで共に戦ってきた味方や敵のサーヴァントが励ましてくれる。如何にもフィナーレらしい仕立てだ。

ラスボスの魔神王ゲーティアのところで何度か躓いた。中途の敵は何とか倒すことが出来たが、一番最後のゲーティアが強すぎる。これはどうやったら攻略できるのか。

1発目に放つ宝具が強力すぎて3人とも倒されてしまう。しかし最初の1発目が済むと2発目の宝具は他のボスと大体同じような威力だった。ということで、1発目をどう凌ぐか。1発目の宝具はマーリンのスキル「無敵」が効かないので、前衛に出したサーヴァント3人を囮にするという手もある。とりあえず1発目の宝具を凌ぐことが出来れば、後はなんとか戦闘を進めることが出来た。1ターン無敵にできるマーリンを保有していたのが幸いした。

後は聖晶石で全パーティを復活させただろうか。つい数日前のことなのに聖晶石が使えたかどうか失念。スペシャルイベント『深海電脳楽土 SE.RA.PH』のラスボスであるヘブンズホール(殺生院キアラ)との戦闘では、パーティが全滅しても令呪や聖晶石が使えないので、パーティを復活させることが出来ない。

他のサイトで調べてみると、魔神王ゲーティアの1発目の宝具発動で「宝具封印」を使うと、強力な宝具の効果がなくなるとあった。そんな手もあるのかと思ったが、ネットで攻略法を調べたりせずに行き当たりバッタリなプレイスタイルだから、やはり組み合わせが難しい。スキルの難しい相互関係については余り調べずに、手駒と経験から導き出した戦術を駆使して戦うスタイルが、自分には合っている。

それ以前にもヒットポイントが100万位ある敵でも、何ターンか戦闘を続けていくとHPをゼロにしなくても戦闘が途中で終わり、ストーリーが続くというシーンがあった。別の章でも途中で戦闘が終わる似たようなシーンがあったが、これ絶対倒せないだろというHPの敵は大体そのような流れになる。

しかしラスボスはさすがラスボス、全部ゼロにしなければならない。1発目の3人パーティ全滅宝具をなんとかすれば、クリアできることは確かだ。12節で魔神王ゲーティアを倒すと、14節で人王ゲーティアとの対戦となる。こちらは戦いやすかった。これを倒すとゲームクリア。スペシャルイベント『深海電脳楽土SERAPH』をやりたくて先を急いでいたので、聖晶石を使っただろうか、それとも使わずギリギリで倒せたか。

魔神王ゲーティアをクリアすると、人王ゲーティアとの最終決戦が待ち構えている。
魔神王ゲーティアをクリアすると、人王ゲーティアとの最終決戦が待ち構えている。
ちゅどーーーん!
ちゅどーーーん!

サーヴァントの絆レベルが高いと攻撃力が増す

絆レベルが戦闘を左右する。絆がレベル5以上のサーヴァントは攻撃力が増す。今まで何のためにあるのかイマイチ良く分からなかった絆レベルが、最後の最後でこのような役割を果たすとは。

ということで、マシュ・キリエライトのイラストがとても可愛いくてスクショ撮りまくったラストシーンでした。