etoile studio

暗い写真・明るい写真 – 開放F値でコスプレ写真を撮る

コスプレ写真を撮る時は写真の明るさに注意を払いたい。作品や衣装によって明るい写真が好まれることもあれば暗い写真が好まれることもある。

しかして、時には撮影者側の好む明るさの写真が撮りたいものである。この衣装はポップなイメージだから明るい写真の方が良いと言われても、暗く撮ってみる。

85mmで、F1.4まで暈かして、暗めに。背景は赤い球状の椅子の布地に白の壁。これらの背景がなかなか良い味を出している。

Otusなので収差もなく、目だけがシャープに写っていて、後はとろけるように暈けていく。怪しさが出る。しかしこのキャラクターに怪しさは必要だっただろうか。一応リアルタイムで全話観たが、怪しさはなかったような。。。試合に臨む前の緊張感を表現できているようではある。背景を思いっきり暈かすことで、空気の澱みが表現されてもいる。それが緊張感に見える。

F7.1にして明るくも撮ってみたが普通な感じになってしまった。まぁでもこだわりだしたらキリがないし、クオリティは高いから観る人によっては良い写真にも見えるだろう。単なる個人のぼやきだ。

ポートレートを撮る機会があれば、暗めで開放F値の1.4で撮影してみたい。