etoile studio

集合写真はF11まで絞るとキャラクターが際立つ!

F11まで絞って全体をシャープでキレのある写真に。

F11まで絞って全体をシャープでキレのある写真に。

集合写真を撮る時に、どこまで絞れば良いのかは悩むところだ。F10やF11がやはりセオリーなのだろうか。小絞りボケが発生せずに絞れる最大値だ。

横並びならF5.6?それともF7.1?多少前後してるくらいならF8くらいかな?と撮っていくが、データを原寸大で見てみると背後の人が若干暈けていたりする。そこで今回は撮影の最後の段階で思い切ってF11まで絞ってみることにした。

F11まで絞ることに抵抗があるのは、小絞り暈けが発生するF値であると一般的に言われている点と、スタジオ内でF11まで絞ると写真が極端に暗くなるので、ISO感度を思い切り上げなければならない点だ。

また、ストロボにも最大光量に近い設定にしないといけないので、負担がかかる。1/1はストロボに多大な負荷がかかるだけでなく、次のショットを撮るのにチャージしなければならない。またしばらく撮っていると発熱してストロボが停止するので、全く撮影が進まなくなる。

1/2でストロボの負荷を抑えることが出来るが、チャージの問題で余り矢継ぎ早には撮れない。

ストロボを1/2の光量にしても明るさが足りないので、今回はISO感度を1000まで上げた。加えてパソコンでの後処理で明るさを上げてもいる。しかしノイズは全く気にならない。

ISO感度1000まで上げているが、ノイズは全く気にならない。

ISO感度1000まで上げているが、ノイズは全く気にならない。

今回は黒ホリである点も功を奏したのだろう。ソフトボックスで被写体を照らすことで、キャラクターが見事に立っている。