etoile studio

5DMark4の発売を受けて、一部店舗で5Dsと5DsRが値下がり。購入するなら今?!

新製品発売で値下がりした型落ちの旧機種を狙え!

Canon EOS 5Dmark4の発売日が正式に発表されたのと同時に、旧機種の一眼レフデジカメの値下がりが起こっている。1DX mark2のリリースが発表された時も、その後前機種である1DXが値下がりした。 以前フルサ […]

続きを読む ⏵

初代5Dの性能と比較してみると、Canon 5DmarkIVがいかに高性能かが実感できる。

EOS 5Dシリーズ11年の進化!5Dmark4と初代5Dの性能比較!

キヤノンのサイト内にも特設ページが開設され、いよいよ盛り上がりを見せるCanon EOS 5D MarkIV。これだけ5D系の一眼レフデジカメにネームバリューがある理由は、やはり初代EOS 5Dが世界に先駆けて一眼レフデ […]

続きを読む ⏵

初代5Dの性能と比較してみると、Canon 5DmarkIVがいかに高性能かが実感できる。

どっちがお得?? Canon 5D MarkⅣ VS 5DsR

来月9月8日に発売が決まったCanon 5D Mark4。お値段の方は税込みで46万円とチョットお高めだ。楽天市場内で信頼できるカメラ店、カメラのキタムラやアライカメラでの価格は税込み価格で42万円だった。 42万円とい […]

続きを読む ⏵

初代5Dの性能と比較してみると、Canon 5DmarkIVがいかに高性能かが実感できる。

無敵のフルサイズ一眼Canon EOS 5D MarkIVが遂にリリース!

8月25日、キヤノンの公式サイトでフルサイズ一眼レフデジタルカメラCanon 5Dmark4が発売されることが正式にリリースされた。キヤノンオンラインショップでの税抜き価格は432,500円。 5Dmark3から4年、初 […]

続きを読む ⏵

なるべく中央に人物を寄せる構図にすることで、広角の歪みから逃すことができる。

24mmの広角レンズで縦構図の集合写真に挑戦!

これまでにも焦点距離24mmのレンズで人物撮影を撮る方法について何度か記事にしてきた。このレンズは広角表現が可能で、それ故に人物をこのレンズを使って撮る時は難易度が高くなることもこれまでに述べてきたとおり。 そのハードル […]

続きを読む ⏵

5DMark4の発売を受けて、一部店舗で5Dsと5DsRが値下がり。購入するなら今?!

画素数はもう十分という考え方はもう古い?超高画素化時代を考える

最近デジタルカメラの高画素化が進んでいる。デジタルカメラが世に出た頃は、まだ数百画素くらいしかなかった。黎明期には高画素化が大きく望まれたものだが、1000万画素を超えた辺りから、もう画素数は充分という声も聞かれるように […]

続きを読む ⏵

冷たい色に撮れてしまった写真は、簡単に暖かい色に出来る。

冷たい色合いの写真を暖かい秋の色味に変える簡単な方法

最近のカメラのオートホワイトバランスはかなり優秀らしく、野外で写真を撮る場合はオートホワイトバランスに設定しておけば、問題ないと言われている。 先日実際にモデルに走って貰って撮ることになったのだが、AIサーボにAFモード […]

続きを読む ⏵

ハッセルブラッドの中判ミラーレスカメラX1D

ハッセルブラッドからミラーレス中判カメラX1Dがいよいよ発売!

ハッセルブラッドから、今年の9月に新しいミラーレス中判カメラX1Dが9月上旬に発売される。北欧デザインを意識させるフォルムが何とも美しい。一見すると、外国の洒落たカメラのように見えるが、そのコンパクトな形状に備わっている […]

続きを読む ⏵

圧縮効果と明るいF値で、キラキラの背景を引き寄せる。Canon EF200mm F2.8L II USMの望遠レンズが成せる技だ。

映画のワンシーンのように撮れるCanon EF200mm F2.8L Ⅱ USM

Canon EF200mm F2.8L Ⅱ USMは開放から解像力に秀でている。モデルにピントが合い、手ブレしていなければ、クッキリと解像してくれる。しかも背景は綺麗に暈けてくれる。程よい圧縮効果も得られるので、魅力的な […]

続きを読む ⏵

38度の炎天下の元でクタクタでも、褒められると活き活きとした表情が戻ってくる。

コミュニケーションが重要!?モデルの声かけは表情を甦らせる魔法の言葉!

昔プロカメラマン主催の撮影会に参加した時によく言われたのが、モデルを褒めろということだった。撮影会に参加するアマチュアカメラマンの中には、ただ黙々とモデルを撮る人が多いという。 しかしいざ褒める、声をかけると言われても、 […]

続きを読む ⏵

1 / 2612345...1020...最後 »