etoile studio

第5回Free!聖地巡礼 岩美町遠征日記

岩美駅から見える2本の桜。
岩美駅から見える2本の桜。

泊まりがけで岩美町に撮影旅行に行ってきた。5度目のFree!聖地巡礼である。

あいにく両日とも曇り空で、2日目に至っては強い風に煽られた小雨が降りしきり、撮影環境としては余り良くなかったが、岩美町は相変わらず美しい姿で目前に広がっていた。

そして4月である。岩美町での初めての桜撮影。アニメにも出てきた桜の木々が、岩美駅のホームから見ることが出来る。

岩美駅に入るには、切符販売機で入場券を購入しなければならない。価格は2016年4月現在で140円。間違えて初乗り運賃の140円を買うと、駅員さんに「あ、間違えたね」と笑顔で言われスタンプを押してくれた。心が和む。

1日目は日曜ということもあり、コスプレをした旅行客も何組かちらほらと見かけた。自分たち4人も、岩美町観光協会の2階で着替えさせて貰ったのだけれど、久しぶりに訪れた協会はFree!グッズが充実しており、岩美町限定グッズも増えた感じで、前回訪れたときよりもパワーアップしていた。

定番の場所を巡って撮影。

定番のスポットとなっている七瀬遙の家の前にて撮影。
定番のスポットとなっている七瀬遙の家の前にて撮影。

2日目は、海の時化が凄かった。浦富海岸で撮ろうと思っていたが、風が強い上に波高く、小雨に濡れて寒かったので海岸での撮影は諦め、定番となっている七瀬遙の家の前の階段で撮ることに。ここなら風が遮られて寒さも幾分かマシだった。

昨日と同じ場所で撮影。何度撮っても撮り飽きない。
昨日と同じ場所で撮影。何度撮っても撮り飽きない。

聖地巡礼をしている女性二人が通りかかり、挨拶を交わす。巡礼中の和やかなひととき。

最後には雨も小ぶりになり、浦富海岸に戻って撮った。天気も悪かったので早めに帰る事に。そんなこんなであっという間の二日間だった。

浦富海岸。この日は風が強く海が時化ていた。
浦富海岸。この日は風が強く海が時化ていた。

データを見て思ったのが、曇りの日は撮りやすいという事だ。どこから撮っても差し支えない。顔が影一つなく綺麗に写る。晴れの日の逆光が被写体に魔術的な効果を及ぼすのに比べると、至って平凡ではあるが、どの方角から撮っても差し支えないのは、背景を選ばないから良い。

また再び訪れる事はあるのだろうか。その際には岩美町限定グッズを記念に購入しておきたい。