etoile studio

【アンケート結果】コスプレイヤーが希望する写真データのダウンロード可能期間

30日間ダウンロード可能になったギガファイル。
30日間ダウンロード可能になったギガファイル。

或る大型合わせの撮影データに関して、ダウンロード期間が過ぎてしまい入手し損ねたというメッセージがTwitterの方に届いた。ギガファイルで2週間のダウンロード期限でアップロードしたが、2週間でも足りないのかと驚いた。最新のギガファイルは30日間ダウンロード可能なように設定できるが、余り長い期間に設定すると、恐らくないだろうが全く関係のない第三者がダウンロードできる隙を与えてしまうのではないかという懸念から、必要十分と思われる2週間に設定していた。

しかしダウンロードする余裕がなかったという人が出てきたのは事実なので、ツイッターのアンケート機能を使って意識調査を行うことにした。

結果は意外で、回答数80のうち、30日が41%を占めた。ほぼ半数と言ってもいい圧倒的な差だった。次に2週間の29%。筆者が必要十分な期間だろうと定めていた2週間は3割近くだった。次に3週間が16%で1週間が14%。

アンケートを設置する際に早まって期間をデフォルトの24時間に設定してしまったので、80票しか集まらなかったが、これだけあれば調査としては十分だと思われる。人数が増えても結果は余り変わらないだろう。

ギガファイルは2019年2月現在で30日間が最長ダウンロード期限となる。随分以前は1週間で、それからサービスが改善され、現在は1ヶ月の余裕がある。

他に30日となると30daysを使う必要があるが、以前30daysで数百枚ほど写真を上げたら、数枚ほど写真がアップロードされていなくてレイヤー側から指摘されたことがあったので、ギガファイルを使うようにしている。ギガファイルの方がファイルを上げやすいというメリットもある。30daysは最近使っていないので、どのように写真をアップロードすれば良いかも忘れてしまった。

ギガファイルはこちらで圧縮フォルダを幾つか作成すれば、まとめてギガファイルのアップロード画面にドラッグ&ドロップで自動的に順々に複数圧縮フォルダをアップロードしてくれるので、圧縮フォルダを作成しなければならないという手間を除けば楽。

4年ほど前に2日分の撮影データをそれぞれ少し間をおいてアップロードしておこうかと尋ねたら、相手が1度でいいというから1週間に設定してアップロードしたことがあったが、結局ダウンロードしきれなくて再アップロードして欲しいというメッセージが来た。再度数百枚のファイルをRAWからJPEGに変換して、JPEGに変換された数百枚のファイルを日付とナンバーをつけた10フォルダほどに振り分けて、右クリックのメニューから圧縮作成作業を行い、それをまとめてギガファイルにアップロードし直した。正直再アップロードの作業代として5,000円払って欲しいと思われるほどに時間のかかる煩わしい作業だった。

他にも併せの撮影データをお渡しした際、自分だけダウンロードした後にパスワードを使ってアップロードファイルを消してしまい、併せの相手がダウンロードできないから再掲して欲しいという依頼もあった。

ギガファイルに30日の設定があるので、今回のアンケート調査を踏まえて、今後大型合わせのデータ受け渡しではダウンロード期間を30日に設定することにした。