etoile studio

ドコモメールをiPhoneで利用する方法 & IMAPのパスワード設定方法

ドコモメールをiPhoneで使うには、「iPhone初期設定」というプロファイルをインストールする必要がある。
ドコモメールをiPhoneで使うには、「iPhone初期設定」というプロファイルをインストールする必要がある。

iPhone7 PlusからiPhoneXS MAXに機種変してしばらくしてから、ドコモメールが受信できていないことに気づいた。SPモードのドコモメールと、R/Sメッセーのフォルダがない。

iPhone同士を近づけてデータ移行や設定以降したから、てっきりメールの設定もそのままかと思っていたが、何かの誤作動だろうか。

iPhoneでドコモメールを使用するには、iPhone利用設定というプロファイルをインストールする必要がある。ということでインストールした。1秒もかからなかった。

iPhoneの初期設定をタップ。
iPhoneの初期設定をタップ。
「設定する」を選んで「次へ」をタップ
「設定する」を選んで「次へ」をタップ
インストールをタップ。
インストールをタップ。
無事インストール完了。
無事インストール完了。

iPhone利用設定ver4.15をインストールすると、メールアプリで、ドコモメールとR/Sメッセージのメールフォルダが作成されていた。他にもドコモの各種サービスのアプリやダウンロードを促すアイコンが10個ほど追加されていた。

これで一件落着。しかしiPhone利用設定は初めからインストールされていないのだろうか。また旧iPhoneから新iPhoneへ設定は引き継がれなかったのだろうか。疑問がしこりのように残った。

「メールサーバ”imap2.spmode.ne.jp”が対応しません」と表示された時の対処法

ドコモメールが取得できない時の対策法。
ドコモメールが取得できない時の対策法。

そういえば機種変する前から、ドコモメールをアップデートできないエラーが発生していた。「メールを取得できません」と表示され、「メールサーバ”imap2.spmode.ne.jp”が対応しません。”メール”設定で入力されているアカウント情報が正しいことを確認してください。」と出る。OKを押すとパスワードを入力する画面がポップアップで表示されただろうか。なんだかフィッシングサイトみたいで気味が悪いので放置しておいたが、新しいiPhoneでiPhone利用設定のプロファイルをインストールしてしばらくすると、同じポップアップがしつこく出てきた。

IMAPというのはドコモメールのシステムでセキュリティが高いらしい。

ドコモメールのタイプがIMAPになっていた。
ドコモメールのタイプがIMAPになっていた。

いつの間にそんなメールタイプが出来たのか、そしていつの間に筆者のメールシステムがIMAPに変更されたのか分からないが、パスワードを入力しないとポップアップが出続けるので、ドコモのサイトでパスワード入手手順を調べて、出てきてパスワードをコピペした。するとそれきりポップアップは出なくなった。

IMAP用のパスワードの確認方法

  • Wi-Fiを切断
  • マイドコモにアクセスし、「設定(メール等)」から「メール設定」をタップ。
  • 「IMAP専用ID・パスワードの確認」をタップ。
  • 「生体認証で確認」、もしくは「ネットワーク暗証番号を入力」「spモードパスワード確認」をタップして、指紋認証、顔認証、パスワード入力などを経て先へ進む。
  • ユーザーIDとIMAP専用パスワードが表示される。

IMAP用のユーザーID・パスワードの確認方法

これで正しいのかどうか不安ではあるが。とりあえず一件落着。