etoile studio

念願の海沿いの堤防で佇んでいるところを撮る!

堤防の上で佇んでいるところを撮る。
堤防の上で佇んでいるところを撮る。

堤防の上を歩いてるところは前から撮りたかったシーンだが、この度遂に実現した。風が強い日でウィッグや衣装が上手い具合に靡いてくれる。

乱ちゃんのピンショットで撮っていたのだが、ツーショットも撮ろうという流れになり、違うキャラ同士が出逢うという想定で撮影。昔アニメか戦隊物か何かで異なる作品の主人公同士が一堂に会するシーンがあった記憶がある。最近のゲームではスーパーロボット大戦や大乱闘スマッシュブラザーズに見られる様式だ。

よく動くのでレフ板はなしで。風も強いから危ないというのもある。使用レンズはCanon EF200mm F2.8L Ⅱ USM。この日は積極的に望遠レンズを使っていった。風が強いからAFレンズを使いたかったというのもある。MFレンズを使っていたが風が強くて電子音が聞こえずピントが合わせづらいというのもあった。

二人にピントを合わせるためにF値はF3.5。200mmの望遠で3.5だと二人にピントが合わないんじゃないかとも思われたが、結構合ってる。とりあえず後ろの子よりも前の子にピントを合わせた方が、前後二人を撮る場合は二人にピントが合いやすいから、乱ちゃんの方にピントを合わせていた。

model:Rohas & Mashiro model:Rohas & Mashiro model:Rohas & Mashiro

ピンショットもちょっと見返してみたが、やはり海風が良い仕事をしている。乱ちゃんのスカートは紺とピンクの二重になっていてフンワリとしているので風に靡くと更にボリュームが出て、そこはかとなくジブリのアニメのワンシーンを彷彿とさせる(File.3863)。作例をお見せできないのが残念だが、ブログに載せるために写真を撮りに行っているわけではないし、あくまで写真ブログ執筆は撮影活動の副次的なものなので、これはコスプレイヤーさん達と撮影者だけのものということで。

カメラの設定はF3.5、シャッタースピード1/1000秒、ISO感度200。やはり空も写すだけでなくウィッグが白飛びしやすいことも考慮に入れて、高輝度側・階調優先にしたので、最低ISO感度は200になった。背景を暈かしたかったが、二人にピントは合わせたかったので、F3.5と開放F値から少し絞った。背景のビルがクッキリ写ってしまうと、恐らくこの海沿いの写真、エモくならない。

この後のマーブルビーチで撮ったピンショットもなかなかに、数ヶ月前に観に行ったハッピーエンドという映画のイメージのようにも撮れていたので、とても満足した(File.4000)。マーブルビーチは白くて丸みのある石が敷き詰められていて砂浜ではないのだが、暈かして撮るとその辺りのところは誤魔化せる上に、白い砂浜に見えて幻想的で良い。くすんだ海の色も併せて全体的に清涼感溢れた写真ではないだろうか。