etoile studio

コスプレ撮影、半日の撮影枚数はどれくらい?

容姿端麗なコスプレイヤーさんの撮影は捗る。model: nemu
容姿端麗なコスプレイヤーさんの撮影は捗る。model: nemu

撮影枚数について、撮りすぎじゃなかったかなと思うことがある。以前20人前後の大型併せを撮影していたら、撮るペースが速くてポーズを取るのが追いつかないし似たような写真が量産されてしまうからそんなに撮らなくても良いと言われたことがある。

確かにその通りだなと思った。似たような写真ばかりでは仕方がないし、ダウンロードする方としても、皆が光回線を家に敷いているとは限らない。ネットはスマホのみというコスプレイヤーもいるかもしれない。1000枚以上の大量の写真をダウンロードするのは大変だ。アップロードする方としては家は光回線だし、夜19時から23時のネットが混み合う時間帯を避ければ楽に出来るのだけれど。

しかし光回線を敷いているからといって、常に速いスピードが出るとも限らない。実際筆者は先月の夜19時から23時までのネットが最も混み合う時間帯で、光回線とは思えないほどの重たいインターネットを使用する羽目になった。ADSLよりも遅くてもっさりとしていた。どういうわけか月が変わると元のスピード品質に戻ったが、光回線を契約しているからといって、常に速いインターネットを享受できるとは限らない。またその人にとってはダウンロードできる時間帯が、ネットが最も混み合う時間帯しかないという事もあり得るだろう。

先日スタジオで個撮をしてきた。衣装は2種類で、実働撮影時間は約3時間。ところが撮影枚数は1200枚に上った。通常だと3時間なら300〜400枚くらいに収まるのだが、どういうわけかシャッターが弾んだ。やはりコスプレイヤーさんが容姿端麗だったからだろう。

その前の撮影も、3時間くらいの撮影だったが、800枚も撮っていた。ストロボを当てて肌がマイセンの陶磁器のようにツルッと綺麗に写ると、やはり楽しい。

撮る方としては、カメラのF値の設定変更もさることながら、モデルとの距離を縮めたり、レンズを変えて距離を取ったり、脚立に乗って上から撮ったり、ライブビューに切り替えてより真上から撮ってみたり、真っ直ぐ撮ったり斜めに撮ったり、色々バリエーションを効かせたつもりだが、横に動くことはなかった。横に動いてしまうと、そのコスプレイヤーさんの効き顔で撮れなくなってしまうからだ。こちらが横に動いても結局体を動かさなければならない。だから撮影者の横軸の位置はほぼ固定していた。

斜め撮りにしてもカメラ自体を斜めにして撮るので、実際に液晶画面で写真を確認するまでイメージが湧きづらい。だからかなり適当に斜めに傾けている。小さく傾けるか、大きく傾けるか、対角線構図にするか、そんなことを考えながらもラフに撮影している。撮っていて一つだけ分かるのは、視線が傾けた方の反対側に向くという事だ。右を向いていると仮定して、視線を上げたければ、カメラの右側を下げれば良い。逆に下げたければ、カメラの右側を上げれば良い。視線が上がったり下がったりする。

短時間で1200枚も撮ったけれど、コスプレイヤーさんが可愛いから、いくら撮ろうが何ら問題ない。1DXで耐用シャッター数も多いし枚数を気にする必要がない。RAW現像にしても1,2時間で終えることが出来る。

Adobe Lightroomで500枚~2000枚の写真補正を30分~2時間以内に完成させる補正テクニック!Lightroom RAW現像講座 人物写真編

真っ白な写真や半目写真は削除して、翌日にはほぼすべてお渡し。とても楽しい撮影だった。