はじめてのアコスタ参加でイリュミネーション撮影! – みのおキューズモール編

みのおキューズモールのイリュミネーション。この日はアコスタイベント。
みのおキューズモールのイリュミネーション。この日はアコスタイベント。

アコスタという街中のコスプレイベントに初めて行ってきた。場所はみのおキューズモール。正直モールみたいな混雑する場所で撮れるかしらんと訝っていたが、結果上手く撮れた。

アコスタといえばJR京都駅でもイベントを度々開催していてハコアムにもポスターが貼ってあるが、同じくあんな大混雑する場所で撮れるのだろうかという懸念が頭をよぎった。

元々アコスタはハコアムのように撮影に集中するというよりも、そのイベント構成から4,5年以上前のコスプレイベントがそうだったように交流を主な目的としたコスプレイベントを目指している節があり、今回訪れたみのおキューズモールのイベントにはなかったが他のアコスタイベントではステージイベントも同時に開催されているみたいで、往年の緩いコスプレイベントの復権によるコスプレ人口の増加を狙っているかのようだ。

みのおキューズモールへのアクセス方法

みのおキューズモールは大阪都心のベッドタウンにありながら陸の孤島のような場所にあるショッピング街で、最寄りの駅から徒歩で3,40分はかかりそうな場所にあり、大阪メトロ御堂筋線より別の鉄道会社である北大阪急行線に乗り入れ可能で、梅田から終点の千里中央駅まで乗り換え無しで行くことが出来、さらに千里中央駅からみのおキューズモールまで直通のノンストップバスが出ている。11番乗り場・往復210円でバスを降りる際に帰りの当日乗車券が貰える。通常ベッドタウンにあるこのようなショッピングモールは電車から最低でも徒歩10分の場所にありそうなものだが、車がないと不便な場所にあるショッピングモール、まるで田舎のような不便さである。しかしバスを降りるとちょうどモールの敷地の前で大規模な工事を行っていた。北大阪急行線の延伸工事で、遂に念願の駅が出来るのだという。どちらにしてもあと10年か15年すれば自動運転サービスが充実するだろうから、これらのアクセスの不便さは一気に解決することだろう。

北大阪急行線の延伸工事。もうすぐここに駅が出来る。
北大阪急行線の延伸工事。もうすぐここに駅が出来る。

みのおキューズモールはショッピング施設には珍しく、ペットの同伴が可能となっている。だからショッピング街には犬を連れた買い物客の往来が多く、スターバックスの野外のテーブルでも犬と共に午後のひとときを過ごしている客が多かった。

施設にはいきなりステーキや、うどん・丼の家族亭、たこ焼き屋、クレープ屋、オムレツ店のポムなどの飲食店が軒を並べており、ナムコのゲームセンターやその他洒落たブティック、靴屋のABCマート、カジュアルファッションのRight On、ペットショップなどバラエティに富んでいる。東西の棟に分かれており中央にはイオンがある。その脇をコンクリートで綺麗に舗装された千里川が流れ、西側にはシネマコンプレックスの映画館があり、東側にモール、地上にはテラスに囲まれ電飾で飾られた5本の木が二階の高さまで伸びている大きな広場がある。今回は主にこの東側のモールで撮影した。

たくさんの飲食店が軒を並べている。
たくさんの飲食店が軒を並べている。

12時頃はそんなに往来も多くなかったが、1時以降は一気に人が増えた。コスプレイヤーがちょうど着替え終わって外に出てきたせいもあるだろう。一般客とコスプレイヤー達がそこかしこで混じり合いながら歩いている。

千里川で撮ったり、モールで撮ったりと色々。スターバックスは注文すれば店内での撮影も可能だった。神戸のスタバで食べたパンが思いの外美味しかったので、ここでも何か注文することにした。ちょうど桜の季節だったので、桜のフラペチーノとコロネを注文。

桜のフラペチーノ美味しかった。
桜のフラペチーノ美味しかった。

川には桜の木がぽつんと花をつけていた。最初は時期的に梅かなと思ったが、この日撮影した子が桜だと言う。

千里川沿いの桜が早咲き。
千里川沿いの桜が早咲き。

日も暮れてくると夕陽が綺麗だ。洒落た舗装に強く長い影を投げかける。

晴れて良かった。
晴れて良かった。

午後5時からライトアップ。この時期はまだ明るいが、明るい内に撮っておいた。というのも更衣室が狭かったらしく(待合室にいるとコスプレイヤーが整列して待っていた)、最後の時間までいたら混んで最終のバスに間に合わないだろうからという事で、イベント終了時間を待たずに早めに帰る事になった。しかしせっかく1時間かけて来たのだから、暗くなってからも撮影していくことにした。広場にはたくさんのコスプレイヤーが集まっている。なかなかの壮観。写真を撮ったり交流したりと人様々。

11mmの超広角で撮っているから混雑していないように見えるが、実際はコスプレイヤー達の集いで賑わっていた。
11mmの超広角で撮っているから混雑していないように見えるが、実際はコスプレイヤー達の集いで賑わっていた。

撮影終了後は一緒に帰ることにした。着替えている間にモールのイリュミネーションや夜景などを撮影。着替えはこちらが驚くほどあっという間に済んだ。ちょうどバス停に降りると、バスが発車する2分前だった。発車間際だったのでそこそこ混んでいて椅子には座れず。無事に帰宅。

みのおキューズモールのイリュミネーション。
みのおキューズモールのイリュミネーション。
みのおキューズモール横から大阪方面を臨む。
みのおキューズモール横から大阪方面を臨む。

混雑を我慢すれば、交流だけでなく撮影も楽しめる場所。やはりスタバで撮れるのが良い。2月下旬であったが、最近気候が春めいているので、それほど寒いという事もなかった。