これから写真を始める人のカメラ選び体験談 – 動機から購入までの一部始終

初めてのカメラ選びで初心者が重視した事は?

写真撮影も長くやっていると、カメラ初心者が何に悩んでいるのか分かりづらいもの。そこで初心者の気持ちを理解する上で一番良い方法としては、自分が初心者だった頃の写真を見返してみて、良い点と良くない点を見つけ出し、ここはこうすればよかった、あそこはこうすれば良かったと振り返ると、初心者が写真撮影の何に迷っていたのか、どういう写真を撮る傾向にあるのか、どうしてこの設定に頼っていたのかということが自ずと見えてくるようになる。しかし一つ言える確かなことは、やはり試行錯誤しながら撮影を積み重ねることが写真上達の近道だということだ。

このブログでは撮影後の熱が冷めないうちに良かった点やこうすれば良かった点を洗い出してタイムリーに記事にしているが、そのおかげかどうかは分からないが我ながら上達して行っているように思われる。そして昔の写真を見返してみることでも、良い点と良くなかった点を見つけ出して次の撮影に繋げることが出来るし、初心者だった故に固定観念に毒されていない新しい発見もある。

なぜ初心者の話を切り出したかというと、以前から或るコスプレイヤーさんが一眼カメラをどれにするか悩んでいるのを聞いていたからだ。Twitterでもカメラの購入に付き添いを募集していたので返信して、ヨドバシカメラに付き添うことになった。今回は或るレイヤーさんの購入動機や用途の他、購入時の体験談をヨドバシカメラの店員さんのアドバイスなども交えてその一部始終を書き記していきたい。