etoile studio

夙川の夜桜。松と桜の取り合わせがこの辺り一帯の景観を象徴している。

夙川 – まほろば探訪 第49回

夙川は地元と言えるかどうか。記憶の中では市の境界線の微妙な場所にあるはずで、どういうわけか夙川は芦屋市のイメージがあるのだが、確か西宮市に属していたはずだ。地図で確認してみたら、境界線からそこそこ離れたところにあった。て […]

続きを読む ⏵

岐阜城天守閣。桜はほぼ散っていた。

岐阜城 – まほろば探訪 第47回

岐阜城は巨大な満月と天守閣を共に写真に収めることが出来るスポットとしてカメラマンの間で有名だが、訪れた時はそんなことはつゆ知らず、ただJR岐阜駅前の黄金の織田信長像を見たいが為に岐阜に足を下ろしたようなものだった。 もち […]

続きを読む ⏵

靄がかった夕暮れ時。春ならではの美しさ。

吉野再び – まほろば探訪 第41回

今年も吉野に行ってきた。1年前に行ったときはすでに花の盛りを過ぎ、あまり咲いていなかったので感動の薄い吉野の旅になったが、今年は下千本から上千本まで満開だった。今年は暖かい日が続き、3月でも初夏のような汗ばむ日が幾度かあ […]

続きを読む ⏵

又兵衛桜と星空と雲。4時40分頃、夜明けに近い時間帯に撮影。

絶景の撮影スポットで撮ると似たような写真になってしまう傾向をどう克服するか

絶景写真は撮っていて楽しい。目で見るのも楽しいし、未知の土地を歩くのも楽しい。 しかし絶景写真であるが故に、人気撮影スポットという宿命から逃れられない。人気スポットと言うことは、他のカメラマンたちも撮影に訪れているわけで […]

続きを読む ⏵

未来世界への入り口、もしくは現世からの出口のようなイメージの西楼門。

八坂神社 – まほろば探訪 第35回

阪急電車四条河原町駅から市バスで清水寺へと向かう途中、車窓から必ず目に留まるのが赤い門構えの八坂神社だ。目的地は清水寺なので八坂神社の門はくぐらないのだが、清水寺から二言坂、高台寺へと向かえば、後はちょっと歩けばすぐに、 […]

続きを読む ⏵

金色に輝く金閣寺。

鹿苑寺 金閣寺 – まほろば探訪 第33回

念願の金閣寺へ行ってきた。 鹿苑寺、通称金閣寺は時の権力者である足利義満が創建。元は西園寺公経の別荘で、荒れ果てていたのを義満が譲り受けて山荘北山殿を造営、邸宅とした。時に西暦1397年(応永4年)。まさに室町幕府の絶頂 […]

続きを読む ⏵

1 / 212