etoile studio

未来世界への入り口、もしくは現世からの出口のようなイメージの西楼門。

八坂神社 – まほろば探訪 第35回

阪急電車四条河原町駅から市バスで清水寺へと向かう途中、車窓から必ず目に留まるのが赤い門構えの八坂神社だ。目的地は清水寺なので八坂神社の門はくぐらないのだが、清水寺から二言坂、高台寺へと向かえば、後はちょっと歩けばすぐに、 […]

続きを読む ⏵

金色に輝く金閣寺。

鹿苑寺 金閣寺 – まほろば探訪 第33回

念願の金閣寺へ行ってきた。 鹿苑寺、通称金閣寺は時の権力者である足利義満が創建。元は西園寺公経の別荘で、荒れ果てていたのを義満が譲り受けて山荘北山殿を造営、邸宅とした。時に西暦1397年(応永4年)。まさに室町幕府の絶頂 […]

続きを読む ⏵

春の雨の中にある高台寺のしだれ桜。

高台寺 – まほろば探訪 第28回

しとしとと春の小雨の降る中、高台寺へと続く石畳を歩く。京の都と呼ばれていた時代を彷彿とさせる道といえば、ここと清水寺参道が1、2を争うだろうか。ねねの道というらしい。ねねとは豊臣秀吉の正室ねねのこと。秀吉薨去後は落飾して […]

続きを読む ⏵

三脚や一脚禁止の場所で、手持ちで夜景を綺麗に撮ってみよう。

平等院鳳凰堂の夜間拝観を撮る時に持って行きたいレンズとカメラの設定!手持ち撮影で夜景を素早く綺麗に撮る方法も!

寺社仏閣では三脚や一脚の使用を禁止している場所が多い。昼間なら手持ちでの写真撮影に支障はないが、夜となると途端に難しくなる。 まず手持ち撮影となると、開放F値の小さい明るいレンズで、絞りを開放F値に設定。それだけでは明る […]

続きを読む ⏵

Focal length 24mm | F4 | 1/25s | ISO1600

平等院鳳凰堂 – まほろば探訪 第25回

紅葉づいた山を背後にいただく宇治川を渡ると、巻物を手にしてきょとんと座している紫式部の石像が見える。なんでも紫式部が記した源氏物語の最後の十帖がここ宇治を舞台にしているとか。源氏物語といえば谷崎潤一郎が現代語で訳したもの […]

続きを読む ⏵

どこまでも続く朱い鳥居。伏見稲荷大社は外国人観光客の人気No.1のスポット。

伏見稲荷大社 – まほろば探訪 第24回

宇治伏見1DAYチケットを1ヶ月以上前に購入していたので、紅葉が終わる前になんとしても出かけなければいけなかったのだけれど、宇治も伏見もそんなに紅葉する場所があったっけと思い返し、のんびりとした気分で行くことにした。 お […]

続きを読む ⏵

遠くには京都タワーも見える清水寺の夜景。

清水寺 – まほろば探訪 第20回

今年の紅葉は例年よりも早いらしく、既に見頃を過ぎた場所もあり、いい古都チケットやその他の一日乗車券を前もって購入していた筆者としては、急いで京都に行かなければならなかった。京都国立博物館で開催されていた国宝展の前売りチケ […]

続きを読む ⏵