etoile studio

夙川の夜桜。松と桜の取り合わせがこの辺り一帯の景観を象徴している。

夙川 – まほろば探訪 第49回

夙川は地元と言えるかどうか。記憶の中では市の境界線の微妙な場所にあるはずで、どういうわけか夙川は芦屋市のイメージがあるのだが、確か西宮市に属していたはずだ。地図で確認してみたら、境界線からそこそこ離れたところにあった。て […]

続きを読む ⏵

春爛漫の姫路城。

姫路城 – まほろば探訪 第29回

姫路城という城を歴史的に説明しようとすると、どうも煩わしさを感じる。まず姫路駅を降り、姫路城まで歩いて行くと、先年放送されたNHK大河ドラマの主役、黒田官兵衛孝高のゆるキャラのイラストが何度も目につく。あたかも今目の前に […]

続きを読む ⏵

三脚や一脚禁止の場所で、手持ちで夜景を綺麗に撮ってみよう。

平等院鳳凰堂の夜間拝観を撮る時に持って行きたいレンズとカメラの設定!手持ち撮影で夜景を素早く綺麗に撮る方法も!

寺社仏閣では三脚や一脚の使用を禁止している場所が多い。昼間なら手持ちでの写真撮影に支障はないが、夜となると途端に難しくなる。 まず手持ち撮影となると、開放F値の小さい明るいレンズで、絞りを開放F値に設定。それだけでは明る […]

続きを読む ⏵

Focal length 24mm | F4 | 1/25s | ISO1600

平等院鳳凰堂 – まほろば探訪 第25回

紅葉づいた山を背後にいただく宇治川を渡ると、巻物を手にしてきょとんと座している紫式部の石像が見える。なんでも紫式部が記した源氏物語の最後の十帖がここ宇治を舞台にしているとか。源氏物語といえば谷崎潤一郎が現代語で訳したもの […]

続きを読む ⏵

遠くには京都タワーも見える清水寺の夜景。

清水寺 – まほろば探訪 第20回

今年の紅葉は例年よりも早いらしく、既に見頃を過ぎた場所もあり、いい古都チケットやその他の一日乗車券を前もって購入していた筆者としては、急いで京都に行かなければならなかった。京都国立博物館で開催されていた国宝展の前売りチケ […]

続きを読む ⏵