etoile studio

Adobe Lightroomで風景写真を極めよう!ハイダイナミックレンジ風の印象深い写真にするためのRAW現像術!

AdobeLightroomを使えば、この夏撮った花火の写真も、見違えるように仕上げることができる!

AdobeLightroomを使えば、この夏撮った花火の写真も、見違えるように仕上げることができる!

Adobe Lightroomは、おそらくRAW現像ソフトの中で最も使いやすいアプリではないだろうか。まず軽い。直感的に操作できる。絵作りが美しい。JPEG変換も素早く完了する。

そんなLightroomを使って、風景写真を今流行のハイダイナミックレンジ風に補正する方法を、プレミアム記事では紹介していきたい。

例えば以下の補正前の写真。

東大寺

Lightroomを使って補正すれば、こんなに見違える写真に変貌を遂げる。

東大寺 ハイダイナミックレンジ風加工

白い靄のかかった花火写真も・・・

びわ湖花火大会

Lightroomで補正すればこんな風に!

びわ湖花火大会 カラフルな写真

Adobe Lightroomを使えば誰でも簡単にハイダイナミックレンジ風に写真を補正できる。

Lightroom一本で補正は可能だが、今回はオマケで他社製ソフトを用いた補正方法も掲載している(※オマケ記事の内容はDxO OpticsProのRAW現像に関する記事内のプラグインと同じ)。

折角苦労して撮ってきた風景写真、RAW現像で更なる高みに挑戦してみてはいかがだろう。お寺と花火の2枚の写真を作例に補正方法を詳しく解説したプレミアム記事はこちらから!