etoile studio

Free!聖地巡礼 撮影日記 #4 田後周辺 & エピローグ

Free!第1話にも出てきた岩美町の田後公園展望台。シーンを再現。

Free!第1話にも出てきた岩美町の田後公園展望台。シーンを再現。

浦富海岸から蛇行した県道155号線を車で走り抜けると(運転はレイヤーさん)、アニメにも登場したコンクリートの岸壁で整備された漁港が視界にひろがる。車から降り、アニメの第1話でも登場した田後公園展望台へと向かう。階段を上り、獣道を通り、緑をかき分け、つまり道を間違えたのだが、なんとか無事に展望台へと辿り着いた。

Canon 1DX | EF85mmF1.2L Ⅱ USM | AWB | Av | F1.2 | 1/8000s | ISO:250 | EC -1 1/3 | Landscape | Raw:DPP

Canon 1DX | EF85mmF1.2L Ⅱ USM | AWB | Av | F1.2 | 1/8000s | ISO:250 | EC -1 1/3 | Landscape | Raw:DPP

以前書いた詳細なレポはこちら。

Free!聖地巡礼レポ4 田後公園展望台編

展望台からの景色はなかなか素晴らしいものだった。日本海が一望出来る。ただただ蒼い。あらゆる生命を容赦なく呑み込む濃厚で濃密な蒼だ。そう遠くない所に無人島も見える。アニメの中でモデルになった島だろうか。漁をしている小さな漁船が行き交っているのも見える。

展望台でアニメの中に出てきたシーンを再現。スマホでシーンを確認して、写っている柵の本数も数えて、シーン通り忠実に撮る。

Canon 1DX | EF24-70mmF2.8L USM | 24mm | AWB | Av | F2.8 | 1/3200s | ISO:250 | EC +2/3 | Landscape | Raw:DPP

Canon 1DX | EF24-70mmF2.8L USM | 24mm | AWB | Av | F2.8 | 1/3200s | ISO:250 | EC +2/3 | Landscape | Raw:DPP

どうせなら明るいのだからもっと絞って撮れば良かった。ISOの設定も100に戻すのを忘れている。ISO:1600から戻すのを忘れることも以前あった。有り得ないケアレスミスだが、こういった人が行き交う観光地では早く撮影を済ませなければならないという焦りも出てくるので、結構設定を間違えることがある。

そのまま田後神社へ。アニメや映画の冒頭シーンに何度も登場している、Free!といえばココ!まさに聖地な場所だ。すべての物語の始まりの場所。田後神社を通り抜けて階段を降りると、民家と階段の踊り場がある。橘真琴が登場するシーンだ。

当時書いた詳しいレポはこちら。

Free!聖地巡礼レポ5 田後の町並み編

ここでも85mmの単焦点を使い、F1.2の開放で撮影した。

Canon 1DX | EF85mmF1.2L Ⅱ USM | AWB | Av | F1.2 | 1/1000s | ISO:100 | EC +2/3 | Landscape | Raw:DPP

Canon 1DX | EF85mmF1.2L Ⅱ USM | AWB | Av | F1.2 | 1/1000s | ISO:100 | EC +2/3 | Landscape | Raw:DPP

開放にもかかわらず、肌がクッキリとシャープに写っている。時刻は午後の3時半。背後にある日も傾きかけてオレンジ色が眩しい。撮りやすい時間帯だ。光が綺麗に回り込んで顔に無駄な影ひとつない。

踊り場から路地の方へと向かう。民家や簡易郵便局など、どこか懐かしい昭和の日本の風景が広がる。アニメに出てくるマンホールがあるらしく、それを見つけた。ここでもアニメのシーンの再現を撮って欲しいと言われる。

Canon 1DX | EF85mmF1.2L Ⅱ USM | AWB | Av | F1.2 | 1/320s | ISO:100 | Landscape | Raw:DPP

Canon 1DX | EF85mmF1.2L Ⅱ USM | AWB | Av | F1.2 | 1/320s | ISO:100 | Landscape | Raw:DPP

開放で撮ることの難点は、高輝度と低輝度の狭間でパープルフリンジが発生してしまうことだ。人物が小さめに写っていると、このパープルフリンジが縮小表示でも結構目立ったりする。特にF1.2だと強烈に出るので、DPPの機能デジタルレンズオプティマイザを使いワンチェックで補正してみた。幾分かは緩和されているが、カッターシャツの白とリュックのバンドの黒の周りに紫色が滲んで見える。このシーンを同じ条件下でOtusで撮れば、フリンジの類は全く出ないが、F1.2ではなくF1.4になるので、また違った絵になるかもしれない。

元来た道を戻ると、白い猫が階段の陰から姿を現した。アニメの冒頭シーンと同じ風景に出くわし、皆が歓喜の声を上げる。

Canon 1DX | EF85mmF1.2L Ⅱ USM | AWB | Av | F1.2 | 1/800s | ISO:100 | Landscape | Raw:DPP

Canon 1DX | EF85mmF1.2L Ⅱ USM | AWB | Av | F1.2 | 1/800s | ISO:100 | Landscape | Raw:DPP

そして元の漁港に戻ってきた。ここで最後の記念撮影。

Canon 1DX | EF85mmF1.2L Ⅱ USM | AWB | Av | F1.2 | 1/1250s | ISO:100 | EC +1 | Landscape | Raw:DPP

Canon 1DX | EF85mmF1.2L Ⅱ USM | AWB | Av | F1.2 | 1/1250s | ISO:100 | EC +1 | Landscape | Raw:DPP

5人とも足早に車に乗って大阪に帰る。大阪南港ATC帰りの4人に夜中に拾って貰って、明け方9時から鳥取砂丘で撮影、午後4時に岩美町で撮影を終えた。レンタカーの返却時間が迫っていたので、速攻で岩美町を後にした。

Free!聖地巡礼レポ6 エピローグ

あれからもう2年3ヶ月経つんだなぁと思うと、早いような短いような複雑な気分にさいなまれる。しかし僕が初めて一眼レフデジカメを買ってライブを撮りだしてから7年半も経つのだから、2年3ヶ月という期間はまだつい最近のことなのだと思いたい。昨日の事のようではないにしても。あまりにも色々とありすぎて、記憶が次から次へと塗り替えられてしまい、僕の中でもうすっかり過去の出来事となってしまったのは確かだろう。

写真に写っているメンバーとは、今でもツイッターなどで繋がっていて仲良くしている。これからもこの緩やかな関係が延々と続いて、魅力的な彼女たちを撮り続けていけたらなぁと思う。

Free!聖地巡礼。帰りに立ち寄ったコンビニで撮ったスナップ写真。

Free!聖地巡礼。帰りに立ち寄ったコンビニで撮ったスナップ写真。