etoile studio

雨に見舞われる日々

撮影に行くとよく雨に見舞われる。京都の太秦映画村で2日間開催された「太秦上洛祭り」が連日雨だったり、翌年の同じイベントも雨だったり、なぜかコスプレ撮影の予定が入っている日は雨が降ることが多い。 農業を営んでいる人と同じく […]

続きを読む ⏵

ライティングの最良の講師はコスプレイヤー

一つの作品を深く愛しているコスプレイヤーは、至高の再現写真を求める。裏返して言えば、その愛が深ければ深いほど、カメラマンは求める写真に見合った腕を試されることになる。ライティングのバリエーションの引き出しをすべて開け、持 […]

続きを読む ⏵

ライティングの魔力

久しぶりにスタジオで撮影してきた。撮影1枚目のテストショットから、これはいいな、と思える写真が撮れる。肌が凄く綺麗に写っている。この日はライティングのやり方を少しだけ変えてみた。後は我流で。我流と言っても先人のスタジオカ […]

続きを読む ⏵

セオリーより遅いシャッタースピードで手ブレさせずに写真を撮る方法

一眼レフデジカメで撮影する際に、手ブレしないシャッタースピードのセオリーというものがある。 手ブレしないシャッタースピード=1/焦点距離(秒) 50mmのレンズを装着しているなら、1/50秒 85mmなら、1/160秒 […]

続きを読む ⏵

ライバル対決!Canon 1DX MarkⅡとNikon D5のスペックを比べてみた

キヤノンとニコンと言えば、世界のカメラメーカーを代表する二大巨頭にして、永遠のライバルである。歴史に喩えれば、武田信玄と上杉謙信、豊臣秀吉と徳川家康、アメリカとソ連、共和党と民主党のようなものだ。 その二大巨頭が、オリン […]

続きを読む ⏵

カメラの露出シミュレーション機能って?

先日カカクコムを見ていたら、5DsRの露出シミュレーションの話題について掲載されていた。 5DsRの露出シミュレーション機能が、5DMarkⅢのそれに比べて、暗所では全く機能しないというブログでの報告が紹介され、それにつ […]

続きを読む ⏵

レフ板ホルダーを活用して機材ダイエット!

アシスタントがいない場合、人物撮影はある程度の困難を極めることが往々にしてある。ポートレートはモデルの顔に光を当ててナンボの世界。アイキャッチも入らなければ死んだ様な表情になると、モデルから不満の声も聞かれる事だろう。 […]

続きを読む ⏵

シューユニットはライティングのお守り

ストロボを購入すると必ず着いてくるのが、ストロボスタンド。スピードライトスタンドやフラッシュスタンドとも呼ばれている。 ストロボを填め込んで、地面に立たせることが出来る。多灯ストロボを行う時に使う。裏面にはネジ穴が着いて […]

続きを読む ⏵

Canon EOS-1D X MarkⅡのスペックを見た率直な感想

オリンピックイヤーとなる2016年の今年、いよいよニコンに続いてキヤノンもフラッグシップ機を投入してきた。EOS-1D X markⅡ堂々のリリースだ。 フラッグシップとは艦隊の旗艦という意味である。転じて企業の持てる技 […]

続きを読む ⏵

第4回Free!岩美町聖地巡礼撮影日記

第4回Free!岩美町聖地巡礼撮影日記をお送りします。 行ってきたのは2014年8月下旬、相変わらず天気はどんよりとしていたが、折々太陽が雲から顔をのぞかせたりもした。夏だからこれくらいの天気がちょうどいいのかもしれない […]

続きを読む ⏵

40 / 43« 先頭...102030...3839404142...最後 »