etoile studio

ピントが合わない原因を解決する7つの方法

撮り合いなどをしていて、ピントの合ってない写真が一番カッコ良く撮れていたなんて事がある。そういう時はSNSやツイッターに是が非でもアップしたいので、目の部分にだけシャープネスを思い切りかけて、なんとか見られる写真にする。 […]

続きを読む ⏵

Otus1.4/55で、湖上に浮かぶ夜のホグワーツ城を撮る

フレンドさんに頼まれて、USJにポートレートを撮りに行ってきた。そのついでに新しく出来たアトラクション、ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターにも立ち寄った。1DXに新しく買ったOtus1.4/55を着けて撮 […]

続きを読む ⏵

コスプレ撮影におけるアフターの定義と、撮影依頼について

コスプレ撮影には、アフターという慣習がある。撮影後にレイヤーと撮影者が近くのファミレスなどで食事をするというものだ。いつ誰が始めたのかよく分からないが、3年ほど前に僕がこの世界に足を踏み入れた時には、既にそのような慣習が […]

続きを読む ⏵

カールツァイス Otus1.4/28は629,000円

既にリリース情報がカールツァイスの公式サイトに上がっていた広角レンズOtus1.4/28の価格が発表された。税抜き価格で629,000円。税込みだと679,320円になる。 予想していたよりも高い。おそらく85mmと同じ […]

続きを読む ⏵

ぶらり夜景撮影 with Otus1.4/55

この日は京都の宇治に軽く観光に行った帰りに、大阪に途中下車して夜景撮影をしてきた。1DXのマウントに数日前に買ったばかりのOtus1.4/55を着けて。 Otusはフクロウの一種コノハズクの意味。闇の中でも見通せる目とい […]

続きを読む ⏵

至高のレンズ、カールツァイス Otus 1.4/55

カールツァイスのレンズOtus1.4/55について初めて耳にしたのは、コスプレ撮影後のアフターの席でのこと。何でも40万円以上もする標準レンズを或るアマチュアカメラマンさんが購入したとかで、焦点距離55mmの標準レンズに […]

続きを読む ⏵

純正レンズ or カールツァイス?

キヤノンが遂にEF35mmF1.4L単焦点レンズをリニューアルした。新開発のBR光学素子を採用したBRレンズにより、色収差を徹底的に抑えたとある。つまり大口径レンズで開放や開放付近で撮影する際に発生するパープルフリンジ他 […]

続きを読む ⏵

キヤノンがA2プリンターを発表!

遂にA2まで来たかという感じ。キヤノンのコンシューマー向けプリンタはA3ノビが一番大きいサイズだったと思うが、完全にプロ用のプリンタなのだろうか。しかし展示用の作品作りとなると、A2位の大きさの写真も欲しくなってくる。 […]

続きを読む ⏵

カメラやレンズを購入する前に一度考えておきたいこと

カメラという趣味はお金がかかる。僕もフルサイズ一眼レフデジカメを購入した頃は、本体と4万円の単焦点レンズ一本買うのがやっとだった。とにかく貯金がゴッソリと持って行かれる趣味だ。これが読書とか美術館巡りなら、そんなにお金が […]

続きを読む ⏵

グラナダTV版シャーロック・ホームズを久しぶりに見返して思ったこと

久しぶりにグラナダTV版シャーロック・ホームズの冒険のblu-rayを視聴した。この手のブルーレイ・ボックス、買ったところでなかなか見ない。もう何度も見たものだからという理由もあるし、単に興味が失せてきてみなくなったとい […]

続きを読む ⏵

39 / 43« 先頭...102030...3738394041...最後 »