etoile studio

ストロボやクロスフィルターを使って、ライブスペースの雰囲気を自分の好みに作り替える。

ライブステージでストロボとLEDライトを駆使してリアルなライブ風に撮る方法!

ハコアム大阪の4階が大幅改装されてから、レイヤーさんから行こう行こうと誘われる事が多くなった。2月は計4回、チケット代としてハコアムに12,000円ほど落としている計算になる。3月以降の未定の予定も2件控えている。 ライ […]

play_circle_filled続きを読む

初めての雪撮影。いかに雪を雪らしく撮るか。

綺麗に雪を写す為の撮影方法

初めて雪の降る中で撮影をしてきた。コスプレを撮り始めてから5年目にしてようやく雪とモデルとのコラボレーションを写真に収めることが出来た。 天気予報は曇り時々雪。天気予報ってきちんと当たるんだなと感心してしまった。空は曇っ […]

play_circle_filled続きを読む

写真データをRAWで欲しいとレイヤーに言われたら、どう対応する?

RAWで写真撮影データをくださいと言われた時に10分程度でお渡しする為の対応策!

先日大型併せを撮影した際に、データをRAWで渡して欲しいという要望があった。写真にこだわりのあるレイヤーはRAWでのデータを希望する。僕自身被写体の側に回れば、カメラマンからRAWデータの提供を希望するだろう。 しかしR […]

play_circle_filled続きを読む

デジタルカメラで最もバッテリーを食うのは、液晶画面表示。

デジタルカメラの液晶表示機能はバッテリーの減りが速くなる原因!

デジタルカメラで一番バッテリーを消費するのは、液晶画面の表示だと言われている。つまりライブビューモードでの撮影や、アフターなどでの写真の確認時が、最もバッテリーを消費している時間と言える。 そう言われてみれば、ライブビュ […]

play_circle_filled続きを読む

Canon 600EX II-RT & 430EX III-RT

ストロボ選びは重要!自分の撮影スタイルに合ったストロボを選んでストロビストを目指そう!

去年の年末にストロボが立て続けに2灯お逝きになった話はしただろうか。お逝きになったと打って変換しようとしたらさすがATOKというか、「おいでになった」とか「いらっしゃった」とか自動的に賢く変換してくれて、むしろ煩わしさを […]

play_circle_filled続きを読む

プロカメラマンの撮る写真に憧れたは良いものの、独学で上達する為にはどうしたら良いの?

アマチュアカメラマンがプロカメラマンみたいな写真が撮れるように上達する為の近道は?

プロカメラマンの記したライティングの本を読んでいると、本当に複雑なライティングで、様々な照明機材を使っていることに舌を巻いてしまう。モデルとなっているのはどれも有名な俳優や芸能人。どこかで見たことのある広告もある。 アマ […]

play_circle_filled続きを読む

大阪日本橋にあるコスベース3。ライティング機材が豊富で、スキル向上にも最適のスタジオ。

自然光とスタジオ撮影、どっちが楽ですか?と聞かれて、ちょっと考えてみた

スタジオ撮影には魔物が潜んでいる。撮影ブースによって、カメラの設定をきちんと変えないと、自分の思い通りの写真が撮れない事が多い。 さっきはストロボ使って低感度でも明るく撮れたのに、ここでは背景が暗くなってしまう。広さ的に […]

play_circle_filled続きを読む

写真の半分が真っ暗に。黒い壁から敵の様子を伺っているようにも見える。

ストロボで撮った写真の約半分が真っ暗になる現象を解決する方法

多灯ストロボで撮影をしていると、冒頭のような写真が撮れた。写真の半分が真っ暗になっている。 撮ってデータを確認してビックリした。1DX、修理に出したばかりなのに、また故障したのかと焦った。 そういえば以前にも別の場所で多 […]

play_circle_filled続きを読む