etoile studio

花火撮影の記憶

2008年に初めて花火撮影をしたときは、初めてだったけれど、綺麗に花火を撮ることが出来た。それまではどうも面倒くさがりで、家の近くが花火大会の会場なのに、大混雑を避けて家のベランダから、空に上がる花火を見ていた。フルサイ […]

play_circle_filled続きを読む

風景写真のフィールドに踏み込む際の心理的ハードルについて2、3思うこと

2008年に初めて花火会場で花火撮影をして以来、その頃はフルサイズ機とLレンズを所有していたというものの、写真にそれ程お熱というわけでもなく、ダラダラと時が過ぎ、現時点で花火撮影に行ったのは、僅か5回程度だったと記憶して […]

play_circle_filled続きを読む

大型併せのカメラマンはオーケストラの指揮者のように振る舞おう

先日シェアスタジオで大型併せの撮影に行ってきた。大型撮影は常に挑戦なので、エキサイティングだ。まず人数が多いので、緊張感が個撮や小型併せとは異なる。大型併せのカメラマンはさながらオーケストラの指揮者のような立ち位置だろう […]

play_circle_filled続きを読む

遠くのプロより近くのアマチュア?シェアスタジオにおけるカメラマン同士の交流

先日スタジオをシェアした際に、相手のカメラマンとしばし歓談を楽しんだ。コスプレイベントやアミューズメント系スタジオでは、カメラマンと会話を交わすことはほとんどない。人の流れが極めて流動的なそれらの空間は、外の通りと同じよ […]

play_circle_filled続きを読む