etoile studio

スタジオ撮影で光芒を描く方法

スタジオで窓から光が射し込んでいるように撮りたいと思った事はないだろうか。たいていの場合はストロボを使って光を演出するのが定石だ。 冒頭に上げた写真の撮影場所は黒い壁のスタジオで、窓はカーテンを閉めている。モデルの天使に […]

play_circle_filled続きを読む

お値段以上の価値アリ!小型ソフトボックスで綺麗に撮れる夜撮影写真!

先日当ブログでも紹介した、クリップオンストロボに直接付けることの出来るミニソフトボックス、早速撮影で試してみた。 結論から言うと、以前使っていたディヒューザーよりも綺麗に肌を写せる。 ストロボに填め込んで拡げるだけなので […]

play_circle_filled続きを読む

ハロウィンのコスプレ写真をよりホラーに撮る為の3つの設定方法

ポートレート撮影では女性を明るく撮りがちだ。その方が肌が綺麗に写るし、明るく健康的なイメージになる。 しかし今回の撮影は、いつもよりも暗く撮ってみた。なぜならモチーフはゾンビ。USJでホラーナイトが開催中で、ゾンビがたく […]

play_circle_filled続きを読む

早朝の透明な光に包まれて撮る

ポートレート撮影をするなら夕方が最も美しく撮れる時間帯であることは広く知られている。しかし朝方に撮る写真も、夕刻に撮る写真に負けず劣らず美しく撮れる。 4時半過ぎの始発の電車に乗って、はるばる遠方までやってきた。もう4年 […]

play_circle_filled続きを読む

生石高原に持って行きたいレンズ

生石高原に行くには車か、バス・タクシーを乗り継ぐ必要がある。タクシーは片道3000円。決して安くはないが、登山するよりかは遙かに楽だ。 遠方の絶景地はそうたびたび訪れられない場所なので、レンズ選びを厳選したい所だ。先日生 […]

play_circle_filled続きを読む

コスプレカメラマンへの道! – 最短距離で写真を上達させる為の機材選び

今年の11月でコスプレ撮影を始めて満4年になる。始めた頃はどう撮れば良いか分からずズームレンズ一本で勝負してきた。レンズ選びにしてもライティング機材にしても紆余曲折を経てきた。試行錯誤を繰り返してきたので少し遠回りしてき […]

play_circle_filled続きを読む