etoile studio

ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男

ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男 〜光を駆使した映像美の傑作〜

原題はDarkest Hour(最も暗い時)。まやかし戦争(仏:奇妙な戦争)を経て、ヒトラー率いるナチスドイツがいよいよベルギー・オランダ・フランスへと侵攻を開始した際の、英国首相ウィンストン・チャーチルの煩悶と決断を描 […]

play_circle_filled続きを読む

アイ・トーニャ

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル – 全世界を敵に回したフィギュアスケーターの生い立ちと生き様に勇気を与えられる

全世界から賞賛と憎悪を集めたフィギュアスケーター、トーニャ・ハーディングの半生を、コメディタッチなドキュメンタリー形式で描いた作品。 トーニャ・ハーディングと言えば、1994年に起こったナンシー・ケリガン襲撃事件で一躍世 […]

play_circle_filled続きを読む

京都水族館には京の海と呼ばれる幻想的な大水槽がある。

水族館で魚やイルカショーを綺麗にかつステキに撮る方法! 〜暗くても綺麗に撮れるカメラの設定やレンズのお話〜

お魚にはあまり興味がないので水族館に行くのが特段好きというわけでもないのだけれど、ウェブで検索して出てきた京都水族館の写真を見たらとてもフォトジェニックな場所だったので、試しに行ってみることにした。はじめは興味がなくても […]

play_circle_filled続きを読む

日本最大の京都鉄道博物館。この日はエヴァ新幹線目当てで訪れた。

エヴァ新幹線目当てに京都鉄道博物館に行ってきた! 〜広大なスペースと子供が喜びそうな豊富な展示物〜

この日のメインの予定は京都鉄道博物館だったが、鉄道が特段好きというわけでもなく。エヴァ新幹線のスペースが館内に設置されていて、エヴァラッピングされた新幹線も展示されているということで、最終日に行ってきた。 お隣が京都水族 […]

play_circle_filled続きを読む

このような木々を背景にした場合、串刺し構図はどこまで許容範囲となるか。

串刺し構図はどこまで許容できるか 〜映画やアニメから学ぶ構図のあり方〜

前回の記事では背景や相方の暈けの量、構図を見極めるには映画やアニメを参考にすると良いという話をした。 背景や相方のボケの量はどれくらいが良いの? 〜映画で学ぶボケと構図のススメ〜 映画やアニメを見ることで、自分なりに答え […]

play_circle_filled続きを読む

背景の暈けの量はどれくらいがよいのか。

背景や相方のボケの量はどれくらいが良いの? 〜映画で学ぶボケと構図のススメ〜

コスプレ撮影をしていると、背景をどれくらいぼかしたら良いか、相方をどれくらいぼかしたら良いか、というボケの量が常に気になってくる。やはりコスプレイヤーさんにも人それぞれで好みが違うだろうし、Otusで撮っていると開放から […]

play_circle_filled続きを読む

55mm | F9 | 1/125s | ISO1600 | M

雑誌の取材や記者会見風に撮る方法! 〜イラストの再現を試みる際の5つの心得〜

スマホでイラストをさっと渡されて、記者会見や雑誌の取材風にストロボが焚かれている感じで撮って欲しいと言われた。 イラストを再現して欲しいという依頼はこれまで撮ってきて何度もあった。こういうときはカメラマンの腕の見せ所とな […]

play_circle_filled続きを読む

集合の中で一人を抜く写真を撮るときに気をつけることは?

集合写真の撮影現場で一人一人にフォーカスして撮るときに気をつけたい事 〜激しい明暗差を克服するたった1つの気をつけたいこと〜

2月下旬に18人の大型併せにサブカメラマンとして参加してきた。集合写真を撮る段になり、メインのカメラマンが中央に、サブのカメラマンは横から一人一人を背景をぼかして抜いて欲しいということだった。 場所は日本家屋。畳の部屋が […]

play_circle_filled続きを読む