etoile studio

ピンク系のふんわりした衣装や可愛いスタジオの内装を白飛びさせずに撮る!

モデルのふんわり系の衣装やスタジオの内装もきちんと活かして撮るには?

モデルのふんわり系の衣装やスタジオの内装もきちんと活かして撮るには?

もうずいぶん前になるが、ロリィタファッションがとても似合うファンシーな内装のスタジオで、ラブライブ!の大型併せを撮ったことがあった。あの頃はルーセントアンブレラを使ったストロボライティングに凝っていたので、何でもかんでもストロボをレイヤーにバシバシ当てて肌を綺麗にして撮っていた記憶がある。

しかしストロボを強く当てすぎると、せっかくの可愛い衣装や内装が白飛びしてしまう。その日のラブライブ!はSnow halationの白系の衣装だったので、ところどころ白飛びしてしまっていたし、内装も白飛びしていた様な記憶がある。

と書いたところで、僕の写真ブログからその日撮った写真を確認してみたら、きちんと背景のピンクが生きているし、衣装も白飛びもそんなに酷くない。人の記憶ってアテにならないな(笑)。

http://marchen-photo.com/3914

この日のコスプレイヤーさんの要望を聞くと、やはり衣装や部屋が白飛びしてしまうのは良くないということだった。特にセーラー服のピンクの部分をシッカリ残して欲しいという。白やピンクの服は白飛びしやすいし、白のカーテンもまた然り。

そこで少し光量を下げて撮ってみた。

ピンクの服も、ベッドのシーツも、カーテンも白飛びせずに撮ることが出来た

ピンクの服も、ベッドのシーツも、カーテンも白飛びせずに撮ることが出来た

前回撮った時よりも、可愛い部屋がクッキリと写っているし、二人の衣装も白飛びしていない。あとからRAW現像ソフトのDPPを使って白飛びを修復できないこともないが、修復を施すと、どうも写真にメリハリがなくなるので、余りやりたくはない。

顔の明るさもちょうどよく、可愛い衣装もクッキリと、全体的に自然体で撮れた。良いではないか、良いではないか。