etoile studio

お値段以上の価値アリ!小型ソフトボックスで綺麗に撮れる夜撮影写真!

小型ソフトボックス ラストライト LS2214。実売価格は約4800円。

小型ソフトボックス ラストライト LS2214。実売価格は約4800円。

先日当ブログでも紹介した、クリップオンストロボに直接付けることの出来るミニソフトボックス、早速撮影で試してみた。

小型ソフトボックスは想像以上に綺麗に撮れる。

小型ソフトボックスは想像以上に綺麗に撮れる。

結論から言うと、以前使っていたディヒューザーよりも綺麗に肌を写せる。

ストロボに填め込んで拡げるだけなので使いやすい。人通りの多い野外での撮影では真価を発揮するだろう。

カメラの上にストロボを取り付けて正面から撮影した写真。ディヒューザーよりも綺麗に写せている。通常正面からストロボを光らせて撮ると、ストロボを当てた感がして余り良くないのだが、このミニソフトボックスの紡ぎ出す光の質感は、ストロボ感をほとんど感じさせない。

正面からストロボを当てているが、綺麗に写っている。小型ソフトボックスの効果が良く出ている。

正面からストロボを当てているが、綺麗に写っている。小型ソフトボックスの効果が良く出ている。

片手にカメラ、片手にストロボで、スタジオでソフトボックスを使って撮る時と同じ要領で、斜めから光を当ててみた。

サイドからストロボを当てることで、陰影がついて雰囲気のある立体的な写真になった。

サイドからストロボを当てることで、陰影がついて雰囲気のある立体的な写真になった。

とても自然な感じでストロボがあたっていて、肌が綺麗に描写されている。まるでスタジオで撮っているかのよう。何もスタジオに大きいソフトボックスを持って行かなくても、このミニソフトボックスだけで事足りるのではないかと思える程の美しさだ。

次の写真は地面に置いたリュックサックの上にストロボを置いて撮影。これでも充分綺麗に撮れる。

まるでスタジオで大がかりなソフトボックスを使って撮影したかのような写真に仕上がった。

まるでスタジオで大がかりなソフトボックスを使って撮影したかのような写真に仕上がった。

というわけで、混雑している野外での人物撮影では、このミニソフトボックスはお薦め。5000円の価値十二分にアリだ。