etoile studio

Canon EF400mm F5.6 L USMの購入に至るまでの動機

300mmを超えて、400mmの焦点距離のレンズを選んだ理由。

300mmを超えて、400mmの焦点距離のレンズを選んだ理由。

以前からサンニッパが欲しいと仕切りにつぶやいていたのだけれど、ここにきて、もっと長い望遠レンズが欲しくなってきた。10月の下旬にツイッターで大きな月とモデルを同じ大きさで撮影した写真が回ってきて、これを撮ったレンズが、Canon EF400mm F5.6 L USMだったからだ。

当該の写真はキヤノンのエクステンダー×1.4と×2をダブルでかまして撮影したものだった。なるほどそういうエクステンダーの使い方もあるのか。焦点距離は1120mmまで伸びる。

実はコスプレ撮影をいうものを始めた頃に、コスプレイヤーのフレンドさん経由で、或る写真家の撮った写真に度肝を抜かれたことがあった。その写真がどこに掲載されているかは、当の本人がコスプレSNSを退会してしまったのでわからくなってしまったが、刀を手に持ち和装をしたコスプレイヤーの背後に月が信じられないくらい大きく写っているというものだった。圧縮効果を活かした写真だ。話を聞くと、撮影方法にこだわりのあるカメラマンらしいので、おそらく合成ということはないだろう。

確かその写真に使われていたレンズは、800mmの焦点距離の製品だったように記憶している。あるいは600mmかもしれないが、まあとにかく長い焦点距離だった。

当然そのようなレンズは、価格にして100万円越えをするので、おいそれとは手出しができない。自分もあんな写真が撮ってみたいなぁという願望を秘めつつ数年が経った。

そして今年ツイッターに流れてきた月とモデルの写真。撮影魂が揺さぶられた。使用されていたレンズを価格コムで調べてみると、14万円台で買えるではないか。それに評判も良い。

発売年はなんと1993年!もう20年以上現役なのは、やはりそれだけ性能がいいのだろう。リニューアルもされずに脈々と受け継がれているといった感じか。

評判が良い理由に、望遠レンズにも関わらず軽いのでフットワークが良いという点が挙げられていた。あとは開放からの写りがシャープ。エクステンダーをつけても、同じエクステンダーをつけた望遠ズームレンズよりも、画質が綺麗、などなど。とかく評判が良い。

確かに質量は1,250gとある。Otus1.4/85と同じような重さだから想像しやすい。ISがないのとF値が大きいのがLレンズにも関わらず手の届きやすい値段の所以だろうか。

サンニッパが欲しいと前から言っていたが、今現在所有している200mmの単焦点望遠レンズから焦点距離が100mm増えて、果たして劇的な違いがあるかどうか、という懸念があった。昔シグマの2万円の望遠ズームレンズを持っていて、300mmの焦点距離は体験済みだったので、60万出して購入しても、出てくる絵にそれほど感動しないかもしれない。

例えば月を撮るにしても、200から300、2倍になるエクステンダーをつけて400から600に変わったところで、大きさの違いにインパクトがあるかどうか。それなら200mmの2倍の400mmの焦点距離のレンズに変えた方がインパクトが強いのではないか、と考えたわけだ。

サーキットが撮りたい!

それに鈴鹿サーキットで是非にF1レースを撮りたいと思っていて、いろいろ調べてみると、使っているレンズが300mmの焦点距離よりも長いレンズで、擬似望遠効果のあるAPS-C機も良く用いられている。フルサイズにサンニッパではむしろ焦点距離が足りないだろうかと心もとなくなった。

月、レーシングカーの他に飛行機も撮りたい。400mmの望遠レンズなら夢がどんどん広がっていく。ブルーインパルスの写真を撮っている人もいればカワセミを綺麗に撮っている人もいる。自分もあんな写真が撮りたいと、作例を見て夢みるのだった。

しかし上には上のレンズがある。600mmの望遠レンズはどうか、とふと選択肢が頭をよぎった。価格は100万円越え。

買えないことはない。36回の分割払いなら月々30,000円の支払いで済む。しかし他にも2年分の月賦払いが溜まっているので、これに上乗せするのはちょっときつい。600mmの超望遠レンズでしか撮れない仕事が舞い込んできているなら即決買いだけれど、僕はアマチュアで写真の仕事はしていない。

それにいざ買ったところで、3,920gの重さでは、なかなか持ち出せないかもしれない。鈴鹿サーキットにも行ったことがないので、600mmの単焦点レンズでうまく撮れるのか分からない。それにデカすぎるレンズは目立つ。デカさには憧れがあるが、やはりなかなか気軽には持ち出せないのではないか。防湿庫の肥やしになりはしないか。あとそんなデカいレンズを買ったら防湿庫を一回り大きい物に買い換えないといけない。F4でIS付きは魅力だが、いろいろと面倒だ。

とりあえず、お手頃価格の400mmの単焦点レンズを使い倒してから、決めても遅くはないだろう。望遠撮影の初心者としては、気軽に撮りに行ける大きさと重さのレンズがいい。Canon エクステンダーEF1.4X IIIをつければ、560mmの焦点距離になる。これはまだ自分にとって未知の世界だ。