etoile studio

iPhone 7 plusのお薦めケース!!

シンプル・イズ・ベストなiPhone 7 Plus用のケースは?

シンプル・イズ・ベストなiPhone 7 Plus用のケースは?

どうも、iPhone購入2日目にして部屋で転んで尻もちついてiPhoneを尻の下敷きにしかけたユージです。どうもどうも。同じ轍を踏む所でした。割ったら修理費1万円♪

TwitterのTLを何となく見ていたら、フォロワーさんのiPhoneの画面が割れている写真が流れてきた。あーやっぱりiPhoneの画面て割れやすいのかなー。僕自身は4年ほどXperiaを使ってきて、画面を割ったのは撮影中に脚立を踏み外して尻もちをついた時の1回切りで、アレは自分の不注意だったけれど、例えばiPhoneをコンクリートの地面についうっかり落としただけで画面が割れたりするのだろうか。

Xperiaは結構何度も地面に落としてきた。それも数え切れないくらいに。それでも画面は割れなかったし背面の外装も無事だった。撮影中に脚立を踏み外して派手に尻もちつくまでは。

しかし今回はiPhoneだ。電車に乗っている時もたまに画面が派手に割れているスマホをよく見かける。画面破損修理に出すとiPhoneの場合は1万円くらいかかる。AppleCareに入っていれば、3,000円程度で済むが、今回はドコモの保証を契約してしまった。AppleCareだとバッテリー劣化率が80%以上でバッテリーも無償交換して貰えるとのことだったので、少し後悔している。ドコモの補償だと盗難に遭った時などにも対応してくれるから、安全の方を選んだ。AppleCareにしておけば良かったかな。ドコモショップだからドコモの補償の方を薦められたのだろうか。

とりあえずガラスフィルターは貼り付けて貰ったので、ケースを買うことにしよう。ゴールドの綺麗な外装を守りたい。でもケースなしの方がiPhoneの質感が手に伝わってきてとても刺激されるのだけれど。あーでも落とした時に傷つくだろうし、よく落とすし。ソニーの11万円くらいする高価なウォークマンや3万円くらいしたイヤフォンもアスファルトに落としまくって傷だらけだし。どうも注意力が足りない。

ドコモショップで勧められたガラスケース。税込み5900円だった。他のお店で買うと3600円くらい。

ドコモショップで勧められたガラスケース。税込み5900円だった。他のお店で買うと3600円くらい。

どちらにしても次の予定が入る前にケースを買ってしまうことにした。カバンの中に入れて揺られているだけで跡がつくのが気になった。

でも故スティーブ・ジョブズが言うには、iPhoneに付けていたケースを見て、何でそんなの付けてるんだ、使い込んで傷がつくのが良いんじゃないか、みたいな発言をしていたとどこかで読んだ覚えがある。ジョブスの信念に従うべきなのか、キズ防止を優先すべきか。

こうやってケースのない状態でiPhoneに触れていると、それだけでとても心地よい。これが所有欲という奴だろうか。

iPhone 7 plusに対応したスマホケースは品揃えが少ないという現実

とりあえずネットで調べてみたら、Spigenというメーカーのスマホケースがとても評判が良い。Amazonでも1,600件以上のレビューを獲得している。

他にもマルイとかZOZOTOWNで色々探しましたけれど、iPhone 7に対応したスマホケースはあっても、7 plusに対応したケースがほとんどない!極端に少ない!やっぱり大きさが一回り違うとシェアも低くて、作っても儲からないんだろうか。大きいから高くて売れないんだろうか。面倒臭いんだろうか。

一応商品説明欄にはiPhone 6 Plus対応と書かれているのが多いけれど、同じ大きさだから大丈夫だろう。でもある商品は間違えてiPhone 7 Plus対応と記載されていて、別のショップで見たら、非対応と書かれていた。オシャレなケースだから危うく注文しかけるところだった。

手帳型のスマホケースにしようか迷ったが、分厚くなるのも収納面で不便だし、手帳にPiTaPa(関西圏の私鉄のカード)とかその他のカードを入れたところで、まず取り出さない。それにApplePayがSuicaに対応したので、スマホを取り出すだけでJRの改札にかざせば乗れる。

コンビニでの決済とかもPontaカード提示を求められたりすることもあるが、何だか面倒臭くてやっていない。財布は仕事・撮影用とプライベート用の2つに別けているからクレカやポイントカードや会員証などを行ったり来たりさせることもあるので、手帳型のスマホケースにすれば共通で使うカードを1つにまとめられて、IDを使って決済するときに便利といえば便利なのだけれど、まずiPhone 7 Plusのケースが少なすぎる。自分の好みに合ったスマホケースが見つからない。

やっぱりシンプルが一番!評判の良いSpigen製の透明ケースに決定!

というわけで、せっかくゴールドのiPhoneにしたことだし、Spigen製の透明のケースにすることにした。

バンパー付きとなし、どちらにしようか迷ったが、Suicaやおサイフケータイなどを使う場合にバンパーがあると読み込みが難渋するという事で、バンパーなしの製品を選ぶことに。

透明だから、何も付けていない状態のiPhoneと同じような外観になる。夕方にAmazonで注文。翌々日には届いた。

さて、ケースは硬いプラスチックではなく、ゴムのような柔らかさの素材。実際に装着してみると、このゴムのような素材が滑り止めになるなと感じた。せっかくスリムで手に馴染んでいたiPhoneが太くなってしまったが、まぁ悪くはない。裸の状態のiPhoneだと少し滑りやすくてウッカリ手からすり抜けてしまいそうな感じがしていたので、ちょっぴり安心。

でも直接の手触りの質感が損なわれるのがちょっと残念かなぁ。創造性を刺激してくれてたし。Xperiaの時はケースを付けていなかったけれど、尻もちをついた時以外は外装はとても綺麗なままだった。ベッドから落としたり床に落としたりと良くやらかしていたけれど。

しかし10万円一括で支払ったiPhone保護には代えがたい。米軍MIL規格取得とあるので、きっとついウッカリ落下させた時に衝撃を吸収してiPhoneを破損から守ってくれることだろう。こないだ家から出て早速iPhoneをコンクリートの歩道に落としたので、はやその性能を人柱となって実証したのだった。