etoile studio

iPhoneにウイルス対策は必要??iPhoneはウイルス対策ソフト不要という驚きのワケ!

継続することになったドコモのあんしんパックだが、iPhoneにあんしんネットセキュリティのサービスは必要?

継続することになったドコモのあんしんパックだが、iPhoneにあんしんネットセキュリティのサービスは必要?

iPhone 7 plusのwi-fi設定も無事完了してしばらくネットサーフィンをしていたのだけれど、ふと疑問に思った。これってウイルスソフトは中で動いてるんだろうか。

確かドコモショップで契約した時は、ドコモのあんしんスキャンは解約されていなかったはずだ。安心パックとセットで契約継続にされていたと思う。果たしてiPhoneの中であんしんスキャンが動いているのだろうか。アプリ一覧には表示されていないが・・・。

ネットで調べてみることにした。ドコモのサイトで調べてみたら、ドコモのあんしんネットセキュリティの内の「あんしんスキャン」「あんしんナンバーチェック」はiPhoneでは使えないとのこと。何だそれ。使えない機能が含まれてるサービスを契約してて意味あるのか???フィッシングサイトやウイルスに感染している疑いのあるサイトへのアクセスを遮断して回れ右する機能も使えないという事か???

ということはドコモの安心パックは無駄な契約なのか?ケータイ補償サービス for iPhoneだけを残して、あんしん遠隔サポートもあんしんネットセキュリティも解約した方が良いのか?遠隔操作ならiCloudからiPhoneを探すアイコンを押せば、場所を特定できたり、紛失モードに出来たり、iPhoneを消去できたり出来る。そもそもあんしん遠隔サポートって今までXperiaで2年間契約してたけどナンジャラホイ。どうも契約内容がゴチャゴチャしすぎていて分かりづらい。契約時にドコモのお姉さんにも聞いてみたが、何だかあやふやな答え方だった。

迷惑メールフィルターは機能しているみたいだし、解約しない方が良いのだろうか。

これはもうiPhone用のウイルススキャンのアプリを探さなければならないと検索してみたら、何でもiPhoneはウイルス対策ソフトが必要ないらしい。

iPhone(iPad)でもウイルス対策ソフトは必要か?(オールアバウト)

まずiPhone用のアプリは、Android用アプリと違って、アップルが厳正な審査の元、アップル公式サイトのApp storeからリリースする許可を出しているので、アプリを介してウイルスに感染するといったことが一部の例外を除いて全くないそうだ。つまりAndroidでよく話題になる、スマホの中の個人情報を勝手に送信するといった怪しいアプリは、iPhoneのアプリには存在しないという。

またiPhoneのユーザーからウイルス感染に関する報告がされたことはないとも言われている。iPhoneのブラウザアプリSafariのセキュリティの性能が物凄く良いからだそうだ。怪しいサイトは警告してくれるらしい。つまりあんしんネットセキュリティにあったセキュリティに問題のあるサイトに繋ごうとする警告画面が出て回れ右を促してくれるブラウザフィルタリング機能(正式名称は忘れた)がsafariには始めから備わっているという事か。

とはいうものの、最近ではiPhoneもウイルスに感染したという報告があるので、以下の点に注意して使っていけば大丈夫。

パソコンのiMacはウイルスに感染するので、iPhoneでiMacに接続した時は注意が必要。iMacのウイルス対策はシッカリしておくこと。

怪しいサイトに繋いだ時に、アプリのダウンロードを促される場合は絶対に許可しない。

この点に気をつけておけば、安心してiPhoneでネットサーフィンを楽しめるだろう。