etoile studio

iPhoneに機種変更してデータ移行できなくなったXperiaの電話帳のバックアップをiPhoneで復元する方法!

機種変更後のXperiaからiPhoneへのデータ移行は大変!その解決策を紹介。

機種変更後のXperiaからiPhoneへのデータ移行は大変!その解決策を紹介。

ドコモのXperiaに登録していた住所録を、iPhoneに移行させようと思ったのだけれど、ドコモショップでデータは既に初期化した旨を伝えたら、iPhoneはSDカード入れられませんし、機種変したら住所録などのバックアップは復元できませんよと言われた。

SDカードには一応バックアップは取っていた。住所録と、サイトのブックマークと、動画と音楽。どうやら簡単には復元できないとのこと。

ドコモのデータお預けサービスにもバックアップを保管した気がするが、XperiaからiPhoneに機種変すると、その機能が利用できない的なことも言われた。

機種変更後に住所録などのバックアップを、XperiaからiPhoneに移行するのは大変!

まぁネットで調べたら何とかなるだろうと高をくくっていたが、四苦八苦してしまった。機種変してしまうと、ドコモのアプリ「ドコモデータコピー」がインストールできない。wi-fiではなく、3G回線に繋がないといけないのだ。つまりドコモにログインする必要があるが、iPhoneに機種変してしまった後のXperiaは、もう1台契約でもしない限り、データ移行が出来ない。

とりあえずXperiaの方は、SDカードから住所録を復元してみた。こちらの方は簡単に出来た。問題はXperiaで復元した住所録を、如何にしてiPhoneに移行させるかだ。

そこでXperiaとiPhoneの2台ともgoogleアカウントと同期させて、住所録が上手く同期してくれないか試してみたが、ダメだった。やり方がどこか間違っていたのだろうか。

諦めかけていた所で、最後の手段、バックアップファイルをGoogleのGmailに添付して、Gmailの同じアドレスに送り、添付ファイルをタップしてみた。

そうしたら上手く住所録を移行させることが出来た。

それではやり方を見ていこう。データ移行する前に、XperiaからiPhoneに機種変してしまった人必見の方法だ。

まずはコピー元のXperiaで、バックアップを取る方法を見ていこう。

1.電話アイコンをタップする。

電話アイコンをタップする。

2.電話帳をタップする。

電話帳アイコンをタップ。

3.メニューアイコンをタップする。

メニューアイコンをタップする。

4.「インポート/エクスポート」をタップする。

「インポート/エクスポート」をタップする。

5.「SDカードにエクスポート」をタップする。

「SDカードにエクスポート」をタップする。

6.「すべての連絡先をエクスポート」をタップする。

「すべての連絡先をエクスポート」をタップする。

以上で、SDカードにバックアップファイルが作成される。

バックアップファイル名は「00001.vcf」、拡張子.vcfで保存される。メールアプリを立ち上げ、iPhoneで受信できるメールアドレスに、この「00001.vcf」を添付して送信する。

SDカードに保存してすぐに送信するようにすれば、メールの添付時に、「ファイルを添付」→「SDカード」のフォルダを選べば、一覧に表示されるので見つけやすい。見つからない場合はSDカードのフォルダを辿る必要がある。バックアップファイル00001.vcfはSDカードの「SD_PIN」フォルダに格納されている。

次にデータ受け取り先であるiPhone側の復元方法を見ていこう。

1.受信したメール(この場合はGmail)の添付ファイルをタップする。

受信したメール(この場合はGmail)の添付ファイルをタップする。

2.左下のアイコンをタップする。

左下のアイコンをタップする。

3.「連絡先で読み込む」アイコンをタップする。

「連絡先で読み込む」アイコンをタップする。

4.「保存」をタップする。

「保存」をタップする。

5.連絡帳にデータ移行できたことを確認する。

連絡帳にデータ移行できたことを確認する。

僕は「7件すべての連絡先を追加」をタップしなくてもデータ移行できたが、上手く行かない場合は、「7件すべての連絡先を追加」をタップしてみよう。

「7件すべての連絡先を追加」をタップ

XperiaからiPhoneに機種変して、データ移行が上手く行かない方は、一度この方法を試してみるといいだろう。