etoile studio

ストロボユーザー必見!ストロビスト待望の夢の充電器が遂に発売!

単3形単4形ニッケル水素電池専用充電器 BQ-CC63

8本同時に充電でき、個別に充電状況も把握できるパナソニック単3形単4形ニッケル水素電池専用充電器 BQ-CC63

多灯ストロボを得意とするストロビストにとって、充電池の充電は地味に面倒臭い。例えば3灯使いなら12本の、4灯なら16本の充電池を撮影毎に充電しなければならない。

ストロボ用の電池といえば、パナソニックから発売されているニッケル充電池エネループがお馴染みだ。1500回も充電できるので、普通の乾電池を使うよりもコストパフォーマンスに遙かに優れており、ストロビストにはなくてはならない存在となっている。

しかし充電器の方はというと、今までは一度に4本しか充電できない機器しかなかった。僕自身はエネループの充電器を2つ持っているが、それでも撮影前日の充電作業は凄く煩わしい。充電が完了するのに4時間から8時間はかかるし、充電池をその都度替えるのも地味に面倒な作業となる。

多灯ストロボの撮影では、明るい光量でたくさん炊くと、だいたいストロボ一つにつき1日に1回は電池を替えることになる。それら空になった電池と、まだ空にはなっていないけれど使用した電池をすべて満タンに充電しないと、次回の撮影に支障を来す。3灯で多灯ストロボを行った場合、多い日では撮影終了後に24本の電池を充電しなければならない。

電池の充電具合がバラバラだと、あっという間にバッテリーが切れてしまう。電池交換という煩わしい作業に撮影の流れが中断されるのは少しでも避けたい。だからその日に使った電池はすべて充電する。これが次回の撮影を滞りなく行う為の鉄則だ。

一度に4本しか充電できない充電器だと何かと煩わしかった。しかし我らストロビストの願いが通じたのか、遂にパナソニックから8本一度に充電できる充電器が発売される運びとなった。

単3形単4形ニッケル水素電池専用充電器 BQ-CC63

パナソニック 単3形単4形ニッケル水素電池専用充電器 BQ-CC63

単三電池8本を5時間で充電できるという優れものだ。しかもLEDライトが8個搭載されており、各電池の充電状態が分かるようになっている。

耐用充電池は、充電式エボルタとエネループ。エネループの充電に煩わされているストロビストには、この製品は間違いなく買いだろう。