etoile studio

ストロボ用の電池はやっぱりエネループがお得!

繰り返し充電できる充電池は、頻繁に使うストロボに最適のバッテリー。

繰り返し充電できる充電池は、頻繁に使うストロボに最適のバッテリー。

もしあなたがストロビストならば、通常の電池よりも充電池を買うことをお薦めする。初期投資は普通の電池よりも若干割高になるが、長い目で見れば充電池を使った方が遙かに経済的だ。

パナソニックのニッケル水素電池エネループは、充電すれば繰り返し使える電池だ。家電量販店に行けば大抵は置いているし、アマゾンから簡単に購入することも出来る。

製品は充電池のみのものと、充電器とセットになっているものがある。初めて購入する場合は充電器とセットになった商品を買うことになるだろう。そうしないと充電池が充電できない。

元々は戦後日本を代表する企業のひとつ、三洋電機が開発した製品だったが、新潟地震の影響を受けて経営が傾き、グループ会社のパナソニックに吸収された。その煽りを受けて、製品の電池に表記されていたEneloopのロゴも、Panasonicに変更になった。

他にもディズニーなどとコラボした外装のエネループが発売されている。大量に購入する場合は見分けが付くように、いろんな柄のエネループを購入するのも良いだろう。

電池を使用頻度毎にきちんと区別しておくことで、大量の充電池を効率的に使用することが出来る。どれか一本だけ使いすぎてもう使えないとなると、4本同時に充電しても、どの電池が劣化しているのか分かりにくい。

キヤノンやニコン、ニッシンなどのストロボに使用する電池は単三電池が主流だが、エネループの充電器は一回り小さい単4電池も充電することが出来る。単四電池の用途と言えば、蛍光灯などのリモコンだろうか。日常生活でも役に立つので、これを機会に電池周りをエネループに変えるのも良いだろう。