etoile studio

お正月から、お正月撮影。めでたいな。

今年の撮り初めは1月3日!

今年は1月3日からお正月の衣装を撮影。元旦や2日はやっぱりゆっくり休みたいもの。昨今はデパートも従業員の負担を軽減しようと元旦営業をやめる所が出ているみたいで、働き方に対する考え方が色々揺れている中、良い流れなのではない […]

続きを読む
地面すれすれにして撮る。背景がキラキラになるようレンズとF値と場所を意識した。

構図考 -西洋絵画の手法を意識しながら写真を撮る-

美術館に古い西洋絵画を見に行くと、シッカリとした構図がカンバスの中にある。中途半端な構図など滅多にない。 絵画と違い、写真は何度でも撮り直しが効く。デジタルカメラ時代なら尚更だ。何かと金のかかるフィルム時代ならまだ構図に […]

続きを読む
曇りでも明るく綺麗に撮るにはどの設定が理想的?

雨の日の屋内イベントで明るくかつキレイに撮るには?

長い付き合いのレイヤーさんとWTCへ。ここは何度も訪れているのだけれど、こんなに撮りにくい場所だったっけというのが今回の率直な感想。 天気はあいにくの小雨模様。雨が降らなければ、天使もビルの屋上で撮る予定だったラブライブ […]

続きを読む

コスプレ総決算2016

今年もいよいよ大晦日。あっという間でした。ということで1年の活動を振り返っていきたいと思います。 今年は80,008枚撮影しました。風景写真も含まれるのですが、メインのコスプレ写真が95%くらいなので、だいたい75,00 […]

続きを読む

敢えて影のかかった写真で夏の季節感を出す!

常に顔に影がかからない写真が良いというわけでもない。野外ロケにしてもスタジオにしても、逆光で撮ったり、ソフトボックスやアンブレラを使ってストロボ光を当てたりして、顔に影がかからないように撮るのが定石だ。 時には顔に影がか […]

続きを読む

スモーク撮影再挑戦!作品のイメージに合致したスモークの形状を探りながら撮る!

大阪住之江の工業地帯にあるスタジオ、フィルムスペース クロノスに撮影に行ってきた。町工場をそのままスタジオに改装した感じの内装で、幾つかのセクションに別れており、和風だったり煉瓦風だったり、サイバー風だったり、白ホリゾン […]

続きを読む

明るく撮るのは飽きた!時には暗めに撮った写真もレイヤーから評判が良い!

ポートレートやコスプレ撮影では人物を明るく撮りがちだ。なぜなら明るく撮った方が肌が綺麗に写るから。まぁそんなものは後からPhotoshopを使って肌レタッチすればいい話なのだけれど、それでも明るく撮るようにせがまれること […]

続きを読む

初めてのスタジオで大型撮影を上手く撮る為の思考法

初めて撮影に行くスタジオというのは、どう撮ったら良いのか勝手が分からないものだ。ホームページの写真を見たところで、サイトで見るのと実際に現場に起つのとでは印象が異なってくる。せいぜい、ストロボはこれくらい必要で持って行く […]

続きを読む

早朝の透明な光に包まれて撮る

ポートレート撮影をするなら夕方が最も美しく撮れる時間帯であることは広く知られている。しかし朝方に撮る写真も、夕刻に撮る写真に負けず劣らず美しく撮れる。 4時半過ぎの始発の電車に乗って、はるばる遠方までやってきた。もう4年 […]

続きを読む

5人グループの集合写真を撮る時の心構え

ベルクラシック大阪でコスプレイベントが開催されていたので、急遽撮影に行ってきた。元々はこの結婚式場で、別のコスプレイヤーさんでアイナナ併せの3人を撮る予定だったのだが、メンバーの一人の都合でキャンセルとなってしまっていた […]

続きを読む
1 / 41234