etoile studio

映画のワンシーンのように撮れるCanon EF200mm F2.8L Ⅱ USM

Canon EF200mm F2.8L Ⅱ USMは開放から解像力に秀でている。モデルにピントが合い、手ブレしていなければ、クッキリと解像してくれる。しかも背景は綺麗に暈けてくれる。程よい圧縮効果も得られるので、魅力的な […]

続きを読む ⏵

Zeiss Otus1.4/85で最高の写りを

世界最高峰の一眼レフレンズを謳うOtusでの作例を当ブログでも何度か紹介してきた。その言葉の意味するところは、開放での様々な収差を徹底的に排除した描写力にある。開放からシャープな写りで中判カメラを彷彿とさせるレンズと言わ […]

続きを読む ⏵

花火が綺麗に撮れるレンズ

花火シーズンの到来である。7月から8月にかけて全国の花火大会を追いかけているというアマチュアカメラマンも多いのではないだろうか。 生きている限り夏は何度もやってくる。子供の頃は時間は永遠なものと思われたが、大人になると毎 […]

続きを読む ⏵

千里川土手で飛行機撮影をする際に持って行きたいレンズ

千里川土手では2回しか撮影したことがないが、早速レンズ沼に填まりそうな勢いだ。千里川土手はご存じの通り、頭上スレスレを飛ぶ飛行機を撮影できることで有名なスポットだ。最近ではテレビでも取り上げられ、土日休日になると大勢の人 […]

続きを読む ⏵

初めて一眼レフデジカメを買う時にあわせて買っておきたいレンズ!

一眼レフデジカメにはレンズが着いていない。この点はコンパクトデジタルカメラとの大きな違いだ。ゆえに初めて一眼レフデジカメに触れる方は、戸惑いを覚えるかも知れない。このデジカメの正面にポッカリと空いた大きな穴は何なのだろう […]

続きを読む ⏵

Canon EF24mm F1.4L Ⅱ USMでカッコいい人物写真を撮ろう

24mmという焦点距離は非常に悩ましい。通常この手の広角レンズは風景写真を撮るのに良いとされている。作例で人物写真に使っているのを余り見かけない。 理由の一つには歪みが激しいこと。故に人物の顔を中央に置かないと、つまり日 […]

続きを読む ⏵

Canon EF16-35mm F2.8L Ⅱ USMの人物撮影における有効活用法

超広角ズームレンズは何を撮る為に存在するのか。風景写真か、はたまたスナップ写真か。人物写真に超広角レンズを使うのは邪道だろうか。 そのダイナミックな歪み表現からポートレート撮影に使う時には、下からの煽りで撮るとパースの効 […]

続きを読む ⏵

24-70mmの焦点域をカバーしたズームレンズの快適な利便性

筆者が一眼レフデジカメで人物を撮り始めた頃は、もっぱらズームレンズを使用していた。大三元ズームでF2.8と明るかったし、ライブ撮影でもポートレートでも不自由することがなかった。焦点距離を(感覚として正確に言うとフレーミン […]

続きを読む ⏵

集合写真を撮るのにお薦めのレンズ

結婚式や記念写真の撮影などで大勢の集合写真を撮って欲しいと頼まれた場合、もしあなたがカメラの初心者なら戸惑ってしまうかも知れない。どのレンズを使えば良いんだろう、どのカメラの設定で撮れば良いんだろう。そこで今回は集合写真 […]

続きを読む ⏵

Canon EF24-70mm F4L USMと、Zeiss Otusシリーズの選択

Canon EF24-70mm F4L USMの魅力を再発見してからというもの、ズームレンズのその利便性と、Lレンズ故の描写の美しさに惚れ惚れとしてしまった一方、単焦点レンズを使うべきか否かという原初的な命題に行き当たっ […]

続きを読む ⏵

3 / 512345