etoile studio

ソフトボックスはミニだが役に立つ -集合写真で使えるミニソフトボックスライティング-

大型撮影の時には、大型のソフトボックス2個と、アンブレラを持って行く。3灯で大人数を満遍なく照らすのだけれど、大型ソフトボックスとアンブレラには難点がある。 余りに機材が大きいと写真に写り込んでしまうのだ。じゃあ写り込ま […]

続きを読む

レフ板を使って女の子を何倍も可愛く撮ろう!-お薦めレフ板の種類と効果的な使い方-

高い値札が並ぶ撮影機材の中では、おそらく最も安価で、最も効果のある機材がレフ板だ。 ポートレートの野外撮影に欠かせないのが、このレフ板。自然光をレフ板で操ることで、女の子の顔をより綺麗に見せ、より輝かせることが出来る。わ […]

続きを読む

純正ストロボ VS 中華ストロボ、結局どっちが得なの??

純正ストロボは高いという声が多い。実際にキヤノンのフラッグシップストロボ600EX II-RTは実売価格6万円、そのワンランク下の430EX 3-RTは28,000円だ。 対してコスプレ撮影でもよく使われている中華製のス […]

続きを読む

スタジオやイベントでのコスプレ撮影ではゴドックスのソフトボックスが大人気!

LEDライトからストロボ+アンブレラ、そして今コスプレ撮影の現場では、ストロボ+ソフトボックスが大人気だ。使用しているカメラの機種に関係なく、アミューズメント型スタジオやコスプレイベント会場では、ソフトボックスを立てて撮 […]

続きを読む

Canon 600EX II-RTと430EX III-RT、快適なコスプレ撮影に有効なのはどっち?

先だってキヤノンから、430EX II-RTの後継機種、430EX III-RTが発売された。実売価格27,000円ながら、電波通信方式を採用しており、カメラから離してストロボを光らせたい場合や、多灯ストロなど、ワイヤレ […]

続きを読む

お値段以上の価値アリ!小型ソフトボックスで綺麗に撮れる夜撮影写真!

先日当ブログでも紹介した、クリップオンストロボに直接付けることの出来るミニソフトボックス、早速撮影で試してみた。 結論から言うと、以前使っていたディヒューザーよりも綺麗に肌を写せる。 ストロボに填め込んで拡げるだけなので […]

続きを読む

人通りの多い場所での夜撮影でも綺麗なポートレートが撮れるディヒューザー!

今年もハロウィンの季節が近づいてきた。去年はUSJに赴いて、普段よく撮影している女の子の創作ゾンビを撮影してきた。今年もまたハロウィン撮影の予定が何件か入っているので、その為だけにUSJの念パスを更新した。 USJの年パ […]

続きを読む

初めて使ったPLフィルター!青空で試してみたら・・・

PLフィルターを使うと、彩度を上げることが出来る。青空をより青く、紅葉をより赤々と撮影することが出来る。らしい。使ったことないので早速実証してみた。 フィルターを着けると、画質が低下するというデメリットがあるが、高品質の […]

続きを読む

どっちが綺麗?ソフトボックス VS アンブレラ

ソフトボックスをメインライトにする撮影を始めてから、たまにアンブレラが恋しくなってくる。ひょっとしたらこのシーンではアンブレラで撮った方が光の周り方が綺麗なのではないだろうかという思いに駆られることが度々あるからだ。 こ […]

続きを読む

ストロボ用の電池はやっぱりエネループがお得!

もしあなたがストロビストならば、通常の電池よりも充電池を買うことをお薦めする。初期投資は普通の電池よりも若干割高になるが、長い目で見れば充電池を使った方が遙かに経済的だ。 パナソニックのニッケル水素電池エネループは、充電 […]

続きを読む
1 / 41234